ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

【CS 2ndステージ】ドラ×G 4-6

チェンは巨人に余程敵対心があるのか、
単なる苦手なのか何なんだろうなぁ。
いつも通り自信を持って投げればいいハズなんだけど、
どうもジャイ打線を前にすると
だんだん若さを露呈していくように思える。
いやまだ若いんだろうなぁ。
身体も随分大きくなって、落ち着いて見えるけど。
何だか今日は独り相撲…一人で野球をしてるみたいだった。

チェンとしてもCS1stステージにも勝てていない、
巨人戦にも相性が悪いという思いを払拭したかったハズ。
それに加えて中4日というチーム事情と強行突破。
粘られ、打たれ始めると自信が崩れ始めた。
自身もバント失敗をしたが、バントされたボールを取る事も出来ず。
自分で自分を追い込んでしまった。
(ちょっとここに来てドラのバント失敗が多発してますね)

それにしてもあのG打線の粘りは本当に痛かったです…。
悔しいですが、リーグチャンピオンの意地ですよね。




4回の3失点が痛かったが、それ前後もちまちま点を取られ、
5回から7回まで4点ビハインドが続く。
しかもドラは初回の森野の2ラン以降、点が取れていない。
このまま終わってしまうのか?と思ったけど、
打線は8・9回と明日に繋がるものが少しは掴めたと思う。
(ゼロよりマシです。ドラが負ける時の典型的とも言えるパターンなので…)
オビスポはまたも攻略なりませんでしたけどね。。。
実際点になったのは結局藤井の2ランだけなのですが
(「藤井HR打っちゃえばいい」と言ってたら、本当に打った)、
その前には和田、その後谷繁に目の覚めるようなヒット
(ああいうのを「身体が反応して打った」というのでしょうか)。
そして荒木がクルーンを打ってやりました!
荒木は今日手にデッドボールが当たり、
本当に痛そうでした。痛みを堪えてるかもしれませんが、
今日見た限りでは試合に支障はなさそうで良かった。
最後に森野・ブランコの打点1・2位コンビに
ヒットが出なかったのが残念ですが…。

やはりハムさんみたいに短期決戦で最終回に試合をひっくり返せるのは、
リーグ優勝したチームだからこそでしょう。
やはりリーグ優勝した年ってチームがまとまって、
更にあらゆるツキを味方につけてるようなシーズンで、
ただ単に優勝した!って嬉しさだけでなく、
チームの状態も限りなく良くて、負けない何かがありますよね。
だからドラはやはり地道に勝つしかありません。

ところで、打線よりも心配なのが先発ピッチャー。
自分は風邪を引くと薬を飲もうが、温かくしようが、
毎日数回うがいと手洗いをかかさずやろうが1ヶ月位咳が止まらないので、
無臭ニンニクのサプリメントでも飲もうかと思っていた矢先、
今日の中スポで「吉見はニンニク注射で決戦に備える」という
記事が載っていたから、注射する事(実際は点滴)には驚きつつも
あまり気にしなかったら、薬物規定違反の疑いで事情聴取されたそうだ。
中スポには「愛用しているプロ野球選手も多いという」と書いてあるが。
今日のチェンといい、先発ローテ6人決められない程いるわ〜と
嬉しい悲鳴を挙げていた頃が既に懐かしい・・。
健太も体調不良で登録抹消されてしまったし。
今日の第2戦も勢いに乗りたいドラとしては非常に大事な試合だったけど、
今日負けてしまって、ジャイに絶対取られてはならない第3戦。
落合監督が1軍でここ最近投げていないピッチャーでG打線に立ち向かう…
そんな大きな賭けに出るとはあまり思えない。
今日投げていない浅尾を開幕戦ぶりに先発で投げさせて細かい継投で行くか・・
(今日のコバちゃん、ネルソンあっぱれでした)
2ndステージ全部試合戦う事を考えると、その勝負も大きな賭けになる。
現在教育リーグで投げさせてるルーキー伊藤を使うか、大ベテランの山本昌か、
忘れ去られたような川井や佐藤充で奇襲をかけてくるか。
でも吉見は野球以外の事には鈍そうなので、
今年チェンと共に先発で信頼を寄せる吉見で行くかもしれない。
[PR]
by dragons27_mayu | 2009-10-23 01:53 | ドラゴンズ
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31