ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

2009年ドラゴンズ

今日で終わってしまいました。
惜しくも負けてしまいましたし、リベンジになりませんでしたが、
最後までよく戦ったと思います。
選手も監督もコーチのファンの皆さんも
本当に本当にお疲れ様でした。
また来年思いっきり応援しましょう!

正直言うと、去年はCSで敗退して
デパートとかが「感動ありがとうセール」をやってるのを見て、
「(ドラファンでも)感動してねぇし!表向きで言うなー!」って
本当にそのコピーを見る度腹立ってましたが
(「応援ありがとう」なら分かりますが、確かペナント終了で
そのコピーを使ったデパートが多かったと思う)、
今年は本当に「感動ありがとう」ですよ。負けても「ありがとう」です。

昨日も思いましたけど、こんなに熱くなれて、
悔しく思ったり喜んだり出来るというのは幸せかもしれません。
この時期までプロ野球が出来る球団も限られています。
その中でドラゴンズはよくやった方なのかもしれません。
本当は立浪と一樹に何としてでも、
最後有終の美を飾ってほしかった。
でも2人の人生が終わった訳ではありません。
2人とも自分で引退を決めれた選手。
第2の野球人生があると思います。

本気で悔しいですが、今日の讀賣は本当に良かったですね。
ミスをしないし、4番打者も小技を効かせて点が取る事ができる。
全員で流れを作れる感じがしました。
(谷のバンザイに近いガッツポーズだけはいただけませんでしたが)
2006年ドラが優勝した年に、讀賣は4位でした。
翌年から這い上がってV3。
それまでのHR攻勢の野球を捨てて、
細かい野球も出来るチームを作り上げました
(強打者の移籍もありましたが)。




対するドラは今年は主力選手が抜け、
Aクラスも厳しいんじゃないかと言われてましたが、
2005年から去年まで落合監督好みと思われるHR攻勢のチームに
傾きかけましたが、今年から新生ドラゴンズになり、
守り勝つ野球に戻ろうとしていると思います。
まだ進化途中です。
でも宿敵は更に力を拡大し、まだまだ足りませんでした。
もっともっと技術を磨いて、
チーム全体がまとまらなくては勝てません。
シーズン中も1.5ゲーム差まで追いつめながらも、
突き放されました。
今年は実力の差がゲーム差に表れていると思います。
でもペナントだけで終わっていたら、
讀賣に完敗しただけで来年を迎えていたでしょう。
でもこのCSである程度の手応えはあったと思うし、
自分達に何が足りないのか見えて来たと思います。
更に今年は若手にもその経験をさせる事が出来たのは、
大きいかもしれません。
一部かもしれませんが、去年より若手が増えたと思います。
今日の8回裏、最後の守りの回に投げたのは、
ルーキーの伊藤準規!(落合監督ありがとう♪)
今まで1軍のマウンドに上がった事がなかったけど、
ファームと教育リーグで調子が良かったのを買われて、
明日以降の事も考えて、どこかで使うつもりだったんでしょう。
大舞台で、坂本・小笠原・ラミレスを抑えました!
野本も藤井も、このCSが来年に繋がるといいな。
そして他の若手にも「オレらも頑張れば出れる」と
思ってほしいです。

若干オヤジ好きな私ですが、若い子が活躍するのも嬉しいですね。
そして成長過程が見れるとまた嬉しい。

ブランコだって日本のプロ野球に入ってまだ1年。
来年から選球眼も養って(とりあえずフォークは振らないように)、
更にパワーアップしてくれるかもしれない。


ハラハラ…と心配はなくなりますが、明日からしばらく
ドラゴンズの野球がない退屈な毎日となります。。
しばらくサッカーブログになるかもしれません。
今CLマドリー×ミランの録画を観てる所ですが…
こっちも負けた試合・・・。
W杯予選は応援してるレ・ブルーとウルグアイ代表、
どっちもプレーオフですからね。。
プレーオフに出れるだけまだいいのか・・。
[PR]
by dragons27_mayu | 2009-10-25 02:03 | ドラゴンズ
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30