ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

6/22【W杯】グループA

終わってしまった。

グループAなので最初に始まり、
最初に終わるのが分かっていたんだけど、
真っ先に敗退するのはイヤなもんだ。

南アフリカのプレーを初めてちゃんと見たんですが、
身体能力は勿論スピードも機敏、ジャンプ力もあって
空中戦だとレ・ブルーはほぼ負けていた。
(ざざっとデータで見た所、
レ・ブルーの方が身長はあるハズなんだけど。)
そのくせボールはポンポン跳ねるし、
低いパスで回そうとしてもスピードで負ける。

南アフリカ戦はメンバーを入れ替えて、
ジダンの言う通り?グルキュフにボールを集めようと
いう戦法だったみたいですが、
そのグルキュフが前半26分にジャンプして
相手にエルボーを喰らわした形で一発レッド。
故意じゃなかったらイエローなんだけど、
相手の方に腕を上げてながら突撃してしまった
もんだから、故意と見なされてしまったよう。
そのボールがこぼれた所で今度はシセが
オーバーヘッドで相手選手の顔辺りに
スパイクが当たりそうになっていたというのもあるけど、
当のグルキュフよりシセの方が泣きっ面になって、
大きなショックを受けていたので、
「あれ?シセがレッド?グルキュフですよね?」
なんて実況も混乱する。笑。

その前に南アフリカに先制ゴールを決められていたと
いうのもあるんだろうけど、シセの人の良さが出た。

でもシセもアンリも、ファン目線でも
ちょっと自分の個人技に走っていたように見えた。
2人とも最後のW杯という意地もあったんだろうけど。

前半2点目も取られて、クールなヨリスも動揺している。
危険なセーブが続いて、どうなる事かと思う。
スター・ウォーズの特殊メイクのジェダイにいたような
髪型のチャバララのセットプレーが怖い。
味方のいる位置にボールが飛んで行く。
味方も絶妙なタイミングで抜け出したり、
そのボールの位置に行く。
レ・ブルーもああいうプレーが出来たら
良かったんだけど、中々合わなかった。

しかし後半からはすっかり立て直してきたレ・ブルー。
GKヨリス共々、DFの堅い守りが復活する。
相変わらずリベリーの動きは衰えないし、
ボールカットはさすが。相手をかわす能力も長けている。
最初からリベリー中心のチームで
作り上げてこれば良かったのに…と思う。
リベリーがそうだったように、
グルキュフにもベテラン選手の中でもまれて
世代交代して行けばいいと思うのだ。

後半25分、リベリーが持ち込んで
GKがはじいたボールを、マルーダが押し込んでゴール。
ちっとも喜ばないマルーダ。
マルーダだけじゃなく、レ・ブルー全員ですが。。

この試合が始まる前から大量得点で勝たない限り、
決勝トーナメントに進めない事が分かっていた。
南アフリカも同じ立場だったけど、
ウルグアイとメキシコが引き分けの場合…等、
非常に厳しい条件付きだった。
結果、ウルグアイがメキシコに1-0で勝って、
この2チームが決勝Tにコマを進めた。
ウルグアイもレ・ブルーと同じくプレーオフで
はい上がって来たチームなのに、明暗が分かれた。
まぁレ・ブルーは1大会置きですもんね…。
前半ベンチでじっと静かに戦況を見つめていた
マルーダももう次のW杯を考えていたかもしれない。

レ・ブルーは残念な結果になってしまって
悲しいけど、ウルグアイが残ってくれたのは
嬉しい。しかも1位突破!

あとチリ代表も気になって来ましたが、
グループHもチリとスイスどちらか敗退しても悲しい。
(スペインは当確前提の予想で)


明日6/23はジダン38歳の誕生日。happy birthday♪
って自分も先日誕生日だったんですが、あまりめでたそうになく
とりあえず「happy birthday」って言われたんだけど、
happyの意味知ってるのか?と思った。
誕生日は心から祝ってくれる人だけでよし。
元レ・ブルーのジダンにはhappyな誕生日になるのでしょうか。。
個人的にはやはりご意見番になるより現場にいてほしいんですが。
[PR]
by dragons27_mayu | 2010-06-23 02:06 | サッカー
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31