ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

Musical Baton

『サンボマイスター』のkobo_natsuさんから
オファーを戴いて、1ヵ月以上経ちましたが、ようやく。。。
(しかもoasisが来日する(した)ので、この機会に!と。結局画像も用意出来ず…)
自分でも驚く程遅くなってごめんなさい(>_<)。
早速まいります。


Q1. パソコンに入っている音楽の容量。

A. ゼロです。どうもアナログ気質らしく、ダウンロードは飽くまで試聴。
  ダウンロードしてiPod等に入れて持ち歩く事も頭にないです。それをパソで聴き続ける事も。
  (ダウンロードしたPVのデータやら入ってますが、滅多に見ないし^^;)
  1曲に代金がかかかるんだったら、CDかレコード買っちゃいます。
  やはりCDやレコードを買って1枚ごと聴いて楽しんだり、ジャケットやアートワークを
  見るのも好きなので。でも、ただ手に持ちたいだけなのかも(笑)。

  でも新しいMacとiPod買ったら、気が変わるかもしれません(笑)。
  しかしCDをパソに落としてる時間すら、今はない…。


Q2. 今聴いている曲。

A. weezerの5thアルバム『make belive』収録の
  「This is Such A Pity」です。
  前奏と間奏が80年代のシンセやギターっぽくて、しかもダサいアレンジで、
  「何じゃこれー」って脱力するんですが、サビの良さにまいってしまう。
  でもやっぱり前奏&間奏は変。完全じゃない物ほどハマると言いますが、まさにコレですね。
  本当に、リヴァース・クオモってソングライティング力が
  ファンタジスタ級(kobo_natsuさんの引用パクり)。
  メロ作らせたら右に出る者はいないと言ったら言い過ぎかもしれないけど、
  メロに関しては最強ですね。
  演奏が上手い人は沢山いるけど、人の耳にすぐ残り、
  それが様々な時に思い出し、励みになる曲は今少ないと思います。
  リヴァースはこっちが「もうダメだろ」と思っても、次から次へと曲が
  沸き出してるような。「簡単に作ってる」という意味ではなく、
  溢れ出るような感じ。これはもう持って生まれた才能なんだな〜と思います。
  自分はweezer復活の3rd〜4thも好きでしたが、
  この5thのプレカットシングル(アルバム1曲目収録)がイマイチだったため、
  曲が変わってしまったのかと躊躇してましたが、またweezerワールド突入です。
  oasisは捨てる気にならず、延々と好きで(嫌いになれないというか;)。
  weezerはこっちが捨てても、また好きになるって感じです。


Q3. 最後に買ったCD。

A. STAR MAKETの(こちらも5thアルバム)『ABANDON TIME』。
  まだ活動してたんだー!?と思ったら、3年ぶりだったらしいです。
  MANDO DIAOやらエスコバのおかげで「スウェデッシュは一発屋」
  呼ばわりして、スウェーデンに不信を抱き始めたんですが
  (Last Days of AprilやHivesもスウェーデンだったのは知らなかった;)、
  日本盤のオビにも書かれている通り「スウェーデンの大本命!!」で
  ございます。
  何と言うか、いろんなジャンルや新しいバンドの音楽を聴いて、
  あれもこれもいいな〜と思いながらも
  「面白いけど、だんだん何が良いんだか分からない」となってる最中、
  やはり原点(正気?)に引き戻してくれるのは、
  ギターロックすれすれのギターポップだなぁと思いました。
  何度も珠玉のギターロック/ポップバンドに救われてるけど、
  今回はSTAR MAKETの番でした。10年のキャリアはまた安心。
  バンドが落ち着き過ぎず、こうした不変な曲を鳴らしてくれるのは、
  いつまでもキッズなオーディエンスにも有り難い事です。

 これ書いた後にThe Ordinary Boysの2nd『Brassbound』を買いました。
 どうもメンバーが中流階級のお坊っちゃんに見えたし、
 サマソニ'04のライヴ映像観てもあまり良く思えなかったので(1曲だけでした)、
 スルーしてましたが、ニューsg.ちょっとだけ聴いて、人に勧められて&ジャケで買いました。
 そんな邪推な買い方ですが、Ordinary Bの良さはしっかり伝わりました!
 (実はこれを打ってからUPするまで1ヵ月位経っているので、Q2の返答は
  既に変わっております;最近一番良く聴いたのは、このOrdinary-BとATHLETEかな。
  最近のお気に入りはthe Cribs、the HARD-Fi、Nine Black Alps、Longcutです。)


Q4. よく聴く、または思い入れの深い曲(5曲)

A. 頭の中がまとまってないので(※いつもの事です)、
  『思い入れの深いoasisの、更に思い入れの深い曲/アルバム編』で行きます。

●『Don't lock back in anger』(2nd『Morning Glory?』収録)
 オウェイシスの曲をまともに聴いたのはこれが初めてでした。
 それまでは耳年寄りというか(洋楽聴き始めて1年も経ってない時期ですが^^;)、
 周りの音楽好きの人にも少し流され、
 「ビートルズのパクりじゃん」なんて思ってましたが、すいませんでした(平謝り)。
 そんな事もあり、この時から先入観やら固定観念というのを特に省くようになりました。
 しかし2nd聴きまくってたら、結構すぐ飽きてしまい、
 またニルヴァーナへ再戻り…。

●『Whatever』(MAXIシングル/アルバム及びB面ベスト盤にも未収録)
 オウェイシスがデビューしてからのFANの方も当時言ってましたけど、この頃はまだ
 リアムとノエルのVo.の区別が付かず…「そのくせ飽きたとか言うんじゃねーよ、
 このガキは!」なんて兄弟に言われそうですけど、その飽きた頃に
 飛び込んで来たのが、このマキシシングル及び現在でもファンに人気の高い
 この名曲。未だアルバムにも未収録です。
 VAIOノートのCMタイアップ曲にもなり、発売して数年後もまた人気が出ました。
 で、この頃からやっとVo.の区別が付き、おかしな兄弟がいるという事が分かり、
 ようやくoasisバカへの道を進む事になりました。
 しかしもう10年も前の話になるんですね。

●『Go let it out』(4th『Standing on the Sholderof Giants』収録/プレカットシングル)
 全然良い曲と思った事はないし、今も思ってないんですが、
 事実上自分を救った曲。というか、多分リアムの声のおかげです。
 あの上手いんだか、下手なんだか、やっぱり(意味も分からず)凄いなと思う声は
 真面目に取れば「生きる気力が沸いてくる」。
 不真面目に取れば「悩むのがバカらしい」(笑)。

●3rdアルバム『Be Here Now』まとめて
 2ndが出てからoasisを聴き始めた私は(でも昔から2ndより1stが好きでした。
 2ndは1曲1曲はいいんですけど、何だか、すぐ飽きちゃうんですよね)、
 3rdは発売からお祭りするぞーっ!と、その時のoasis祭りを今でも覚えてます。
 が、アルバムの売れ行きと評判があまり良くなく、ツアーも大コケ。
 ('97年12/14G-MEXのライヴは最高です。)
 世間は一斉に非難を始めます。
 私はそうした世間様の声に一切耳を貸さず、このアルバム好きですけどね。
 今でもオリジナルAL.を聴くなら、コレかな。(あとはライヴAL.ばかり;)
 #5〜#7とか、名曲!と思うんですが!今でもそう思ってます。
 プレシングルカットの『D'You Know〜』は、ライヴだとめちゃくちゃ良いです。
 『Stand By Me』も今でもグッとくる。『Be Here Now』も。
 ただoasisの持ち味の一つだった「シングルB面名曲」は、
 その最初の『D'You Know〜』以降はハズレばかりで、ビッグバンドになりましたし、
 コアなファンも余計離れていってしまったのではないかと思います。
 (5thのシングルB面は良いですよ。シングルでも買う価値有り。)
 何て言うか、『All Around the World』がいけなかった気もしないでもない(笑)。

 このアルバムの評価について、インタビューで反論したリアムの一言が面白かった。
 (確かこんなんだったと思います。しかも日本語訳で、ですが^^;)
 「だから、あれは周りが言う程そんな酷いアルバムじゃねーよ。
  スターウォーズで言うと『ファントム・メナス(ep1)』だよ」
 この発言にはビックリしました。的確すぎる!!!!!
 SWに対しても!(兄貴は昔「一番怖い映画はSWのepisode5」と言いました・笑)
 リアムはメチャクチャだけど、言ってる事は間違って、ない…と、思い…ます(だんだん弱気)。
 ちなみにリアムは3rd好きと言ってるくせに、ライヴで全然歌ってくれません(笑)。
 好きな曲ベスト3の1曲にも選んでくれません(笑)。


●『LITTLE JAMES』(4th『Standing on the Sholderof Giants』収録)
 この曲は、リアム・ギャラガーが初めて書いた(世に出した)曲。リアムが
 当時結婚していたパッツィ・ケンジットの連れ子だったJAMESの為に作った曲。
 oasisが有名になる前から「パッツィと結婚する!」と言って、
 それを実らせたり、パッツィの姉さん女房な所も結構好きだったのですが、
 このアルバム出して直に離婚。(しかも兄弟仲良く・笑)
 それまでは結構好きだった曲だったのですが、離婚以降は・・・。
 「リアム信じた私がバカでした」な曲。5曲目にどれを挙げようか悩み、
 こんな理由で、この曲を挙げてみましたf^_^;(「思い入れ」もないかも?)
 でも彼に飽きる事はありません。
 子供と動物は本当に好きみたいで、子供の為に120歳まで生きたいんだとか(笑。
 リアムなら120歳まで生きれそうな気がしますが、あんまり老いたリアムは
 見たくない。でも先に死んでほしくない。でも先に死ぬと未練が残りそう…(笑)。
 しかしリアムファンなれど、彼の曲はすごく良い!とはあまり思いません(^^;
 何と言うか「どこかで聴いた事があるよーな・・・」(小声で)
 まぁ、ノエルもたまには気まぐれに弟を立ててやりたくなるんでしょうか(酷)。
 ノエルはメロもですが、歌詞も好きなんです。(アニキ絶賛大会)
 リアムは類い稀なる声を持ってるから、まぁいーじゃん!と思いますが。
 (ノエリィvo.もかなり好きです。あの渋さがたまらん…。リアムも勿論好きなんですが)
 この曲が収められてる4thの中では、『Gas Panic!』が私にとっては一番名曲です。
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-08-11 03:50 | おんがく
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31