ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

8/31 阪神戦☆やっと首位攻防戦らしくなってきた(1)

と言えば、そうかもしれませんが・・・
勝って文句を言うのは贅沢かもしれませんが、
決して「凄く良い試合だった!」って訳ではありません。
でも勝って良かった、本当に。

今日の先発は阪神が井川慶、ドラが川上憲伸と
珍しくエース対決です!!ファンのボルテージも高まります。

1回表 ドラの攻撃。
荒木は少ない球数であっさり三振に取られましたが、
井端は早い段階でライト前ヒットを打ちます!(井川はショックだったでしょう)
しかしタツさん、タイロンの3・4番が三振に倒れ、3死。

1回裏 阪神の攻撃。
井川よりボール球が多い気がしますが、三者凡退!
最後のシーツは初球打ってくれて助かりました。
解説者は「二人とも調子がいいですよ〜!」と言ってましたが、
自分はそうには見えませんでした。
井川の事はよく知りませんが、憲伸は今日あまりコントロールが良くないように
見える。実況が「力んでませんか?」と聞いても、解説の福本豊氏は
「そんな事ない」って言ってましたが、全然力んでるように見えた。
でも憲伸って悪い時は初回から打たれるので、
ちょっと安心してしまいましたが・・・(直感の方が正しいとは…)。

2回表、コースケも初球を打って外野フライ。
でも鋭い当たりだったので、一瞬入るかと思ってしまいました。
アレ三振で2死…続く森野は2ベースヒット!!(こちらも凄い当たりだった!)
シゲさんはよく見て四球。憲伸はピッチャーと思えない程粘りますが、
結局三振。ツライ場面で回してしまいましたね。

2回裏、先頭打者の金本が2塁打で、虎は初ヒット。
そして、今岡が2-2から2ランHR・・・・・・
井川もそうでしたが、打たれた次の打者からボール先行になってしまい
(それまでは憲伸、今日はストライクから取りに行ってました)、
0-2から内野ゴロ。名手の荒木が一瞬ボールをこぼしてヒヤリとする場面がf(^^;
続く矢野にもそれで行けると思ったのか、0-2からソロHRを浴び、0-3・・・
続く井川はあっさり三振。

3回表、3点の援護を貰った井川の投球。
今年勢いのある虎で、井川もハーラートップの11勝を上げているので、
ここで崩れる事はないかなぁと思ったんですが、敵は何と意外な所から。
先頭打者・荒木の内野ゴロを、これまた名手と思われる今岡さんがこぼして
(しかも足で軽く蹴って)しまい、1塁へ出塁。(記録はエラー)
井端は初球を打って、無死1・2塁!タツさんは1-3からHRか!?と思ったら
ファウルで、次のボールで結局四球。無死満塁で迎えるバッター、タイロン。
4番ですが、無死満塁という絶好のチャンスをことごとく打ち崩して来た男・・・
が、初球か2球目で、逆転満塁HR!!グランドスラム!!
映像だけど、タイロンの満塁HRをやっとリアルタイムで見たよ〜〜!(感涙)
今日のタイロンは髪型も凄かったけど(遺跡みたいだった・笑)、
打撃も凄かった!
何だか「勝負しに来い」って某クサレ番長みたいな事言ってたみたいですが、
言い訳かと思いましたが・・・エースとかストレート勝負のピッチャーから
打つタイプなんですかね。あと、やっぱり力がありますね。

そ、そしてコーちゃんが0-3からソロHRで、何と5-3!!!
ダイヤモンドを悠々と走るコーちゃんはいつ見てもカッコ良いですね(^^)v
続くアレ様にはノーストライクで四球。憲伸より重症で、
この回ここまでファウル以外のストライクが1つも入らない井川。
が、1回に2塁打を打たれた森野への初球はストライク→センターフライで
やっと1死。続くシゲさんは初球を打ち上げてしまい、2死(T_T)。
憲伸ここでも粘るが、2-1からライトフライでスリーアウト。
このイニングは、9人全員が打席に立ちました。

面白かったのが、実況が打撃戦の事を「殴り合い」って言うんですよ。
HRも「パンチ」って言ってましたね(笑。他じゃ聞きませんねぇ…。
「殴り合い」って言う所が大阪っぽい!と思ってしまいました。

3回裏、逆に2点差に追い抜かれてしまった阪神は、すぐ点を取り返したい所。
赤星を外野フライに打ち取り、続く鳥谷をサードゴロ。
続くシーツはセカンドゴロに倒れ、三者凡退で難無く終わったイメージですが、
どうも今日の憲伸はボールが高めに行ってしまうようで、
鳥谷が打席の時、構えてるミットと全然違う場所…
シゲさんの顔の横にボールが行ったので、憲伸に「低め、低め」のジェスチャー。
ピッチャー憲伸で珍しいですよね。この後も何度かやりましたし。

三者凡退に抑えた憲伸を映そうと追ってたら、ドラ側の誰かのお尻を
超ドアップで映す(しかも3秒位?)スカイA・・・画面真っ白になってました。
わざと?

4回表、先頭の荒木がセカンドを抜ける1塁打!(鳥谷取れなかった)
井端も同じような打球を打ち、無死1・3塁!
今日いばちんは3打席3安打で、もう猛打賞です!!スゲー!
ここで岡田監督はエースを降板させ、ルーキーの橋本に交代。
(橋本ってルーキーだったのか。知りませんでした…今年よく出てるし、
ルーキーと思えないピッチングと安定感&落ち着きっぷりですね)
「フォークのようなチェンジアップ」が勝負球のようですが、
タツさんには1つのストライクしか取れず四球。
また無死満塁でタイロンに繋がります!!
そして、また満塁HRか!?という位の大きな当たりでしたが、
スタンド前で失速し、犠牲フライとなり、3塁走者がホームインして1点追加。
6-3と、3点差になります。
コースケは逆にそのチェンジアップに狙いを絞ってるようで(さすがコーちゃん!)、
チェンジアップを投げても当てられるので、投げれなくなり四球を与える。
アレ様はそのチェンジ〜を狙ってないのか、見逃し三振…(T_T)2死。
最後はちょっとインコース寄りで若干高くないか?と思いましたが。
(アレも抗議したそうでしたが、ここは堪えてました)
森野の打席中、ワイルドピッチで3塁走者・井端がホームインして7-3!
タツさんも走ってきましたが、ホームタッチアウト;惜しかった…。

4回裏、金本ファーストゴロ、曲者の今岡1・2塁間を抜けるシングルヒット、
続く桧山の打席で、シゲさんが捕れないようなボール球を投げる憲伸……
低く投げようとしてもワンバウンドになる悪循環。
調子が良い時の憲伸は、シゲさんがミットをほとんど動かさなくてもいい位の
ボールを投げるんですが……まぁ「2年連続2ケタ勝利なし」のジンクスは、
今年でとうとう打ち破りましたし…どこかケガしてないか心配ですね(>_<)。
最近好調らしい桧山がライト前ヒット、1塁走者の今岡は3塁へ…。
落合監督が、憲伸に助言をしにマウンドに出てくる。
(また面白い事言ってるんだろうな・笑)
続く矢野は2-2からセンターフライを打ち上げますが、アレの強肩を知っているので、
3塁の今岡さんは走らず、2死。
憲伸を得意にしている藤本(今年は6打席4安打とか)を内野フライに仕留め、3死。

(あまりに長くなってしまった為、2つに分けました)
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-09-01 04:25 | ドラゴンズ
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31