ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

10/8 W杯欧州予選 スイスvsフランス 1-1

フランスはアンリ(アーセナル)とトレゼゲ(ユベントス)の
2人のFWをケガで欠き、ジダンもグロインペインを痛め
しばらく所属クラブの試合も欠場して、このスイス戦に照準を合わせた。
テュラムも臀部の痛みをおしての出場、
頼れるDFサニョールもいない代表戦でした。

フランス代表のドメネク監督は、シセ(リバプール)ではなく、
ドラソーを1トップに置いた。
流れはあまり悪くないように思えたが、ドラソーがFWの役割に
徹しられない為、気付いたらフィニッシュを決める人がいない事態に。

逆にスイスは流動的で、スピードもあり、
ロングでもコンパクトでもないパス回しでスペースを大きく使って、
フランスゴールを脅かした。
が、フランスGKクーペや強固なDF陣によって、ギリギリ止められていた。

フランス代表の方は相手選手の間を抜く、コンパクトなパスが多く、
素晴らしかったが、スイスの選手が何人もプレッシャーをかけ、
ゴール近くに寄る事が少なかった。
(しかしこのパス回しはフランス代表の持ち味と思うので、
壊さないようにして頂きたい)



前半は0-0で折り返した。
後半、ドラソーに代わって入ったシセが早速魅せた。
ゴールへ突進(笑)し、スイスのDFとキーパーに一旦は阻まれるが、
こぼれたボールを見逃さず、DFを越えて、ボールを蹴り、
ついにゴールネットを揺らした。これで0-1。
シセのボールに対しての食い付きは、いつも感心させらせる。笑。

シセはこれだけの選手でありながら、
所属クラブのリバプールでもスタメン出場はたった5試合らしい。
ベニテス(リバプールの監督)め!と思ってしまう(笑)。

両チームとも試合開始よりは落ち着いたものの、激しいプレーが続き、
最後までオーディエンスを飽きさせる事はなかった。
予選には勿体無い。ここで例え引き分けたり、どちらかが負けても、
どちらの代表もW杯出場するだろうと思った。
が、同じグループ4のイスラエルとアイルランドが勝ち、
イスラエルが勝ち点18のトップになった。
また混戦のグループ4となった…。

このまま試合が終わってほしいと願ったが、
スイスの流れが衰える事なく、残り10分の時点でついに同点になる。。。
ドローのまま試合終了。

フランス代表は勝ち点17と、W杯出場がまた厳しくなりました。
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-10-09 20:50 | サッカー
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31