ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

10/19【CL】R・マドリーvsローゼンボリ 4-1

生放送をビデオ録画したくせに、再放送でやっと(?)観れました。
この試合のレビューはjumpinさんkobo_natsuさんが素晴らしい記事を
書いてらっしゃるので、詳しくはそちらをご覧下さいm(_ _)m


前半始まって17分位だったと思いますが、兄貴ことパブロ・ガルシア
(ウルグアイ代表キャプテン!)がゴール前での決定機に、
何故かゴールに背を向け一回転し、後ろのベッカムにパス・・・(T_T)。
「あ、兄貴ィィ〜〜〜〜!」と叫びつつ、爆笑しまいました(笑)。
だって、兄貴とゴールの間に誰もいなくて、
前にラウール(とロビーニョ?)がいたのに。。。
兄貴はカットは上手いものの、相変わらずパス出しの時はドキりますわー。

あとまたまたゴール前、今度はペナルティ・エリア内での出来事。
(前半25分位だったと思います)エルゲラさんの腕にボールが当たり、
エルゲラさんはバカ正直にもハンドだー!と手を上げて飛ぶ。
が、笛も鳴らず、プレー続行。味方がゴールを決めようと必死な中、
両手で頭を抱え「ああっ(どうしよう)」と飛ぶエルゲラさん。
一瞬クリアされるかと思ったら、またせめぎ合いが続き、
同じリアクションをするエルゲラさん(笑)。
いつもクールな感じなので、慌てっぷりがかわいかったです。
正直そうな面が出てました。(う〜ん、ステキ)

なんて事はありましたが、前半のボールポゼッションは
マドリー70%、ローゼンボリ30%!
しかしこの数字程徹底的にローゼンボリがやられていたかと
言う訳ではなく、ボールを支配されつつも、
ローゼンボリは怯む事なく攻めようと、チャンスを狙っていた。
こてんぱんにやられるだろうと思った前半40分、カウンターから
ストランドがゴールを決める。ウッディが抜かされ、エルゲラさんが
手前で滑ってクリアに失敗、ロベカルが戻り遅れた為です。
(ロベカルはともかく、後半このウッディとエルゲラさんがミスを取り戻す。)

しかしこれでマドリーの勢いが落ちるような感じはしませんでした。
(ってスコアを知ってから観た者が言うのも何ですがf(^^;
比較的落ち着いて観れましたが、それでも観てるだけで楽しかったです)



味方ゴールに2つも入れてしまったウッディはやっと汚名返上、
後半3分に、相手ゴールに決める事が出来ました。←当たり前ですね(笑)
ローゼンボリの「勝てるかも」という気持ちが大きくなった時(隙?)に、
このゴールは痛かったと思いますが、
一番痛かったのは、前半ゴールを決め、チームの中心であるストランドを
後半から代えてしまった事かと思います。ケガでもしたんでしょうか?

対するマドリーは、前半終盤にじん帯を損傷したらしいバティスタが
グティと交代。バティスタは相変わらず積極的に動いていたと思うので、
残念でしたが、グティも良い選手ですよね〜〜。
(バティスタは本当に痛そうだった。なのに誰もボール出さなかった…;)
グティもジダン同様、いるといないとでは流れが違う選手ですね。
グティが入る事によって中盤が厚みを増し(ジダンもお休みでき・笑)、
後半、イケル君を見るのが久しぶり!と思う程、
ほぼ相手の陣地にいる事が多かったと思う。

バティスタもですけど、初スタメンのディオゴも良かったですね〜!
ディオゴ、本当に初スタメンなん?って思いました。
連繋はまだ無いものの、バティスタ同様感覚が優れてるなと思いました。
あとは慣れでしょうか。

ジダンのトラップも相変わらず見事でした。(おそらくメニュー上がその時の写真)
ボールが身体に吸い付くように操ってましたね。
しかし今日のマドリーは不調や「つまらない」と思われていたのが不思議な程
(私もここ最近の試合はダラけつつ観てましたが・笑)、全員が良かった。
解説の人も言ってましたが、「こんなサッカーやられたらたまらないな」と。
(しかしこの日のローゼンボリは、リヨン戦より落ち着いていたと思う。)

圧巻はラウールのゴール!今日はゴールを狙いつつも、
ポストに阻まれていたりしたラウール。しかしゴール前でこぼれたボールを
見逃さなかったり、食い付きは相変わらず素晴らしかった。
が、ロビーニョがドリブル(ロビーニョのドリブルも本当に素晴らしい!
キレイ!)してゴールするかと思いきや、横に来たラウールに流し、
ラウールはポストの横で片足で一瞬フェイントを見せ、もう片方の足で、
ゴールの反対側へゴォール!!!
何度も中継中にこのゴールは流れましたが、何度観てもうっとり(はぁと)。
ラウールが珍しくちょっと悪戯っぽく「へへーん」って感じで舌を出して、
チームメイトを呼んでましたけど、あんなゴール見せられた後で、
しかもラウールですから、かわいいったらありゃしない(笑)。
いえ、真剣に芸術だなぁ〜美しいなぁと思いました。
ロビーニョとラウールの連繋は素晴らしいですね!
しかしロビーニョは自分もゴールを決めたかったのか、
その後は随所随所に良いフェイント等を見せるものの、
よくカットされていたような気がします。

エルゲラさんのゴールも素晴らしかったですね〜〜!
ゴールライン手前でバウンドして、GKに弾かれませんでした。
ベッカムのFKも輪を描く様に落ちる感じで、お見事でしたが。

私はどこの穴を埋める為に、この選手が動いて…とか細かい事は
分かりませんが、この日のマドリーはバックパスしても、
他の選手が流れるとうに動くんですよね。
ただボールを持て余したり、サイドに振っているという感じではなく、
ローゼンボリの選手の裏を突く形で、器用にボールを回してました。
だから、今日はセットプレーでのゴールばかりでしたが、
観ていて面白かったです。
カットされたり、パスミスもありましたが、すぐ取り返しましたしね。
まぁ、ゴール前にはエルゲラさんがいますから(笑)。
しっかし、エルゲラさんのボールタッチは本当に柔らかいですね〜!
(*´▽`)ウットリ 他の選手の例えが見つからない程。

ミーハーついでに、途中出場で勿体無いトミーでしたが、
トミーは試合に出れて嬉しそうでした。笑顔が見れたのが嬉しかった。
ローゼンボリの選手のパスがラインを割ってしまい、追い掛けたトミーは
拍手して喜んでいて、「そんな喜ばんでも…」と思いましたが(笑)。
かわいかったー。

しかしエルゲラさんのゴールで、ローゼンボリの選手も攻めるのを
いい加減諦めた感じがします。
しかし笑える程、スタンドは緊張感がなかった。。。
オーディエンス関係なしで良い試合を魅せたマドリーは凄いですね。
スター軍団って感じがしましたよ、久々に。
“無敵のスタンフォード・ブリッジ”チェルシーと
このCLで対戦してほしくなりました。(勿論、決勝で!)
このまま順調に行けば、マドリーは「美しく勝つ」気がしますので。

これでサルガドやロナウドが戻って来たら、どうなるのかな!?? ワクワク♪
なーんてちょっと前向きに(気楽に)考えて楽しみたいと思います。

4点も入れられたものの、ローゼンボリのGKヘルスタは良かったですね。
ラウールやエルゲラさんのゴール、ベッカムのFKが良過ぎた。
あとFKのブラーテンも、(ポジションは違いますが)マケレレのような選手でした。
倒されてもにっこりなんだもー!
ローゼンボリの選手は本当に落ち着いていたし、試合後もスッキリした表情で
ピッチを後にしたように思えました。多分全力を出して戦ったからでしょうか。

ラウールも自分が倒した訳じゃないのに、転がったGKヘルスタに
よく手を差し伸べて起こしてましたね。
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-10-22 01:57 | サッカー
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30