ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

10/29 DOVES japan tour(Nagoya)

d0045862_3163855.jpg

左上がジェズ(G)、左下がアンディ(Dr)、右下がKey.の子。
名前を聞いて「To Mayu!」と書いてくれたのはアンディ。
「Mayu」の下のがジミ(B/Vo)。
しかしジェズとアンディ兄弟はどっちが上なんでしょうね?笑



きっちり開始時間の7時ちょうど(!)に始めてくれました〜〜!♪
(開始時間からDovesの律儀さが伺えます。まったく…笑)
最近クアトロの音が悪いと思っていて、
今日もドラムの音がやたらと大きくて気になったのですが、
気になったのは最初だけで。
何度かジミやジェズが「音上げろ」ってやってたからかも。
1曲目とかは、ドラムの渇いた音がやたらとデカかったです。

前回の単独ツアーではステージの後ろにスクリーンがあって、
その映像がまた面白かったのです。
今回はそれがなかったけど、やはりDovesのステージは幻想的でした。
(フジでは、山に囲まれたホワイトステージだから、ジミは
ステージ後ろの山からひょっっこり出てきたような感じでした・笑)

Dovesは今まで3枚のアルバムを出してますが、
捨て曲なんて1曲もありませんから、どの曲やってもヨシ!
曲を始める度「あーこの曲好き!」「これもいい曲だよね〜!」
と、これでもかこれでもかのオンパレード。

今年2月に出た3rdの『SOME CITIES』の曲をやっても、
ファンに馴染みの深い1stや2ndをやっても、
B面サイドの『Lost Sides』の曲をやっても、
ファンの歓声は変わりません。
残念な事に超満員ではありませんでしたが、
熱狂的なファンが多く詰め掛け、
人数以上の大きな歓声でした。
(しかし外人の団体が演奏中に口笛鳴らしてうるさかったなー)

自分にとって、どのアルバムも同じ位良くて選べないなんて、
DovesとTeenage Fanclub位なんじゃあ?
と思います。(アルバム枚数はTFCの方が多いですが)



私はステージに向かって右のジェズ(G/Vo)の前だったのですが、
ジェズ、ギター(かなり)上手いんだけど、ぎこちなく…というか、
弾きにくそうに弾くので、何だか笑える(笑)。しかも熱いし!
足もガニ股だし(^^;
そして出てくるギターがぞれも赤!(笑)
しかも種類(ギブソンかなぁ?)も型も同じだったと思います(笑)。
ジェズにとってはチューニングだけしてもらう為だけ。

アンコールから出てきて、アンディ(Dr)は
マイクスタンドの前には落ち着かず、ステージ上をフラフラ。
歌う時や、ハーモニカを吹く時だけマイクスタンド前に落ち着く。
恥ずかしかったのかな〜?(^^;
フジではメインVo.アンディは1曲だけでしたが、
今日は2曲歌ってくれました!
アンディはかわいい声というか、「甘ーい!」声ですね。
(ちなみに1st『Lost Souls』の
#2「here it comes」はアンディvo.)

最後はやっぱり2ndに入ってる『there goes the fear』でシメ。
アルバムではラストはラテンっぽいのですが、
ジミはベースからステージ中央に出された(パーカッションではなく)
ドラムに切り替えて、アルバムより長く叩いてくれました(´▽`)。
(ジェズはギター持ったまま、マラカス)
ちなみにアンディvo.の時はジミがドラムを叩くんですが、
曲によって、ジミはベースをやめてギターにするし(ベースレス)、
どのパートでもオッケーなんですよね。
皆歌えるけど、やはり圧倒的な歌唱力というか「声」を持ってるのはジミ。
(しかしジミのvo.だけで、曲やバンドが成り立ってるのではないのが
Dovesなんです。カリスマvo.とはまた違いますしね)


最近クアトロではライヴ後、スタッフに
「早く帰れ」と追い出される事が多かったのですが、
今日はなし。Dovesの出待ちは初めてでしたが、
Dovesはステージから降りても、ファンに対して良心的なようです。
ジェズとアンディ、そしてサポートKey.(名前が分からないT_T)は
すぐ出てきてくれて、ファンを歓迎。
待ってたファンは10〜20人でしたが、サイン会&撮影会が始まりました。
Dovesのファンって賢そうな女子が多く(私は除く;)、
1人の人がサインと写真を終えるまで、皆だまって
(一歩下がった状態で)行儀よく待ってるんですよね〜〜大人というか。
メンバーを捕まえて離さなかったりするミーハーな人もいませんでしたし。

ただ、アンディはしばらく外人のファン数名と話していたので、
サインだけやっと貰えた感じで、写真は撮れなかった〜(>_<)。

こちら唯一のサポート、Key.。
ステージの隅にいるのが勿体無い位、男前です。
(Dovesらしいですけど)
d0045862_3172674.jpg


ステージ降りたら、こんなにカッコ良かったっけ?なジェズ(笑。
(ステージではキャップ被ってませんでした。シャツも着替えたみたい。
おそらく彼はあまりに熱心にギター弾くため、
服が乱れたままで、ちょっと不格好だったんですよ;)
d0045862_318317.jpg

でもステージで一番面白かったので、ジェズに差し入れ渡しました。
コンビニで見つけた「餅チョコ」って駄菓子?
袋に5個入りで入っていて、都合良くリボンまでかかっていたので、
あげましたが、美味しかっただろうか?f(^^;;

アンディもジェズも挨拶そこそこに「じゃあまたね!」と帰ってしまいました。
機材も全部出てきても、何十分待っても現れないジミ。
「疲れてるのかな〜?」しかし追い出されないファン…。
私も仕事の疲れがたまっていたので、帰ろうかと悩んでましたが、
ジミだけにサイン貰ってないなんて!
(このままの状態でこれを持って帰れるかと)しぶとく待つ事に。

他のメンバーがいなくなって、20〜30分位だったと思いますが、
ジミはファンの心配をヨソに飛び出してきてくれて、
迎えるファンに笑顔で答えてくれました〜!
英語もロクに話せない私にも快く
サインと写真&握手に応じてくれましたよ〜!
(待ってくれる他のファンの方のおかげでもありました)
聞き取れませんでしたが「君にもファンタスティックを〜」
みたいな事を言って、踊ってました(笑)。
ステージ上でも、キーボードの効果音に合わせて(曲が始まる前)、
「ちょいます」か「ガチョーン」をやったり
(←絶対ジミは知らないと思う・笑)、渋い楽曲とは反対な位、
MCはしばしフレンドリーな笑いムードで和ませてました。
「ありがとうナゴヤ」とか、前日の大阪で教えてもらったのか
「カンパーイ」と日本語で言ってました。

頼んでないのに、カメラ向けたらオモロイ顔してくれました(笑。
(もっと面白く、にかーっと口開けていたんですが、
デジカメのタイミングずれた;)
d0045862_3184681.jpg

Dovesやジミの暖かい人柄を知り、嬉しくなりました。
出待ちはあんまりしませんけど、ジミに会えて良かったなーv

明日から仕事頑張るぞっと。
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-10-31 03:21 | おんがく
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31