ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

チェルシーvsブラックバーン(10/29)

■プレミアリーグ第10週 ブラックバーンvsチェルシー 2-4

今週は忙しかったので、早く寝るのつもりが、LIVE中継がやってたので
観てしまいました。。。だって気になるじゃないですか、チェルシー。
(その30分程前にブンデスリーガで一番気になってるシャルケ04の試合が
やってたのですが、シャルケの状態が芳しくなく、こちらにチャンネルかえた(-.-;)

前半16分にドログバとランパードがそれぞれ1点ずつ入れて2-0。
チェルシームードかと思ったら、PAで貰ったFKを
ベラミー(ウェールズ代表)が決めてから、ブラックバーンに流れが傾く。
そしてまたベラミーが決め、2-2の同点に!
(スタンドではアブちゃんがしっかり観てました・笑)

プレミアリーグ9試合無敗のチェルシーが負けるかも!?と
思ったのですが、チェルシーに限ってそんな事はありませんでしたf(^^;
(何を期待してるんだか)何故かジョゼ様やチェルシーを応援しつつも、
今季は未だ無敗だから観てみたいじゃないですか、記念日(←何の?笑)。
でもそこからチェルシーが失速すると悲しくなるんですけどね…

またまたランパード、そして後半74分にジョー・コールが決め、4-2に。
チェルシーの調子はこの頃にはすっかり戻っていたので、
J・コールの追加点で今日の勝敗が決まったようなものでした。



しかし忙しかったので、他事をしながら観てたのですが、
面白かったのはゴールです!最初のドログバのゴールは
ランパードのコーナーキックをブラックバーンの選手が弾いて、
コーナー付近にいたランパードに戻り、ランパードがやり直しのように
ゴール前に上げ、ドログバが合わせて、ヘディングで決まりました。
2点目のランパードはテリーがPAで貰ったFK。
ゴールの隅の方に決めるんですよね〜〜ドログバといい。
3点目のランパードはFKだったんですけど、角度も距離もある所から
直接決めました…またゴール隅に…!
その後もランパードは果敢に鋭いシュートでゴールを狙ってました。
J・コールはちょっと見逃してしまった為、経緯の記憶が怪しいのですが、
これも素晴らしいゴールでした。

ブラックバーンのベラミーの1点目のFKはワンテンポ落として、
チェルシーのGKチェヒ(チェコ代表)はまんまと引っ掛かってしまいました。
ブラックバーンの2点目も、チェヒのパスキックが弱すぎた為、
それを飛び込んでカットしたベラミーに入れられてしまいました。
前半はチェルシーもちょっと守備ミスがあったかもしれません。

そういや、クレスポ(太った!?)が交代で入る時に、
電光板の表示が間違って、クレスポが手で追い返してましたが、
ランパードがラインまで気付かずに戻って来ました。
(本当はJ・コールと交代でした)客が「待ってました」と
言わんばかりに立ち上がって、携帯カメラでランパードを撮る撮る(笑)。

チェルシーは失点しても1点止まりだったらしいのですが、今日は2失点。
ジョゼ様もムッとしてましたが、3点目の時はホッとしたように見えました。
(でもきっと今日の試合後のインタビューでも隙のない反省を述べるでしょう・笑)

先日、10/22にやった首位チェルシーvs現在最下位エバートンの
再放送を観たんですが、これはスコアの1-1ドロー以上に
かなり面白かったです!
しかも今季チェルシーが唯一勝てなかった&引き分けたのが、
エバートンなんですよね。

エバートンは、現在最下位とは思えないプレーでした。
(前季4位のチームですから、その内上がってくると思うのですが)
肉弾戦や体当たりまでは行かない、かなり激しい試合でした。
激しいボールの奪い合いでした(笑)。
この試合を思い出すと、ゴールよりも
テリーがぶつかって鼻から出血してた流血がかなり印象的です。

あとフート(DF/ドイツ代表)もエバートン戦に
スタメンで出ていて、結構活躍していたんですよね。


イギリス…UKは良いバンドが沢山いるので大好きなんですが、
どうもプレミアのサッカーには魅力を感じませんでした。
それまでイングランド代表と言えば、オーウェンだけだったんですが、
モウリーニョのおかげでイングランド代表も面白くなって来たなぁ♪と思います。
(でもベッカムとルーニーは全然好きになれませんなぁ〜〜…)
チェルシーの選手だけじゃありませんけど、ランパードや
J・コール、テリーを育てたのは大きいかと思います。

チェルシーは本当に強いですね〜〜…プレミア以外でも。
守りも固いわ、連繋は良いわ、攻撃力もあるわ。。。
(今日のミスっつったって、試合中に修正が利いちゃうんですからT_T
←自分の贔屓チームを思い出して泣いてます)
このままだとチャンピオンズ・リーグも連覇されそうです・・・。
野球でも同じ事を言ってましたが、強いチーム/選手が出てくる事は
活気づいて良いと思います。

ランパード、イギリスの子供にも大人気だそーで、
「一番好きなスポーツ選手」で前回1位だったベッカムを抜いて、
1位に輝きました!ぱちぱちぱちぱち〜(アイフル?のCM)
ま、ランパードの方が見た目も清潔感漂ってますし、当然でしょう。笑。
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-10-31 03:39 | サッカー
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30