ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

【W杯プレーオフ】オーストラリアvsウルグアイ

・・・・・・負けました………めちゃくちゃ悔しい………。

今回のW杯予選のウルグアイ代表は、3試合しか観てないものの、
すっかりウルグアイ代表のファンになってたんですが、、、
今まで観た試合の中で一番流れの悪い試合でした。

まずオーストラリアのホームという事。
4年前も同じくオーストラリアとプレーオフを争ったそうなのですが、
その時と日程が逆で、第1戦オーストラリアのホームで1-0で勝ち、
第2戦をウルグアイのホームで3-0で勝ったそうなのです。
今回は、ホームで1点しか取れませんでしたもんね…。

オーストラリアにとってのサッカー「Football」は“4番目”
らしいのですが(アメフトとかの方が人気あるようで)、
約8万人が入ったというスタンドはほぼ黄色。
そしてスタジアムに入れなかったオーストラリア代表サポが、
スタジアム外の巨大モニターで観戦。1万人は軽くいた気がした。
ウルグアイのゴールネットが揺れた時、地響きがしたそうです。
W杯出場は32年前に1度しただけだそうです。
国では“4番目”と言われてますが、サッカーが定着しつつあるような
オーストラリア。登り調子のようです。(何となく'98年位の日本と似てますね)

オーストラリアが大観衆も味方につけた中で、ウルグアイ代表は戦ってました。
やっぱり、やりづらかったんでしょうか。
流れを掴んだ時間もあったのですが、本調子ではありませんでした。

そしてオーストラリアへの移動は、エコノミークラスを乗り継いで
の移動だったそうで、ウルグアイの選手の疲れも見えました。
レコバも足が止まってましたもんね…。

言い訳にしかなりませんけど、悪条件が重なったように見えました。
そしてこの試合を観ていて、両代表ともこの調子では、もしW杯に出場出来ても、
すぐ負けてしまうんだろうな…と後ろ向きな事も思いました。
それでもウルグアイには出てほしかったんですけどね…。

足が止まろうと、やはりこの中で一番光っていたのは、
ウルグアイが優位に立てる驚異的存在は、アルバロ・レコバ(インテル)でした。
FK、コーナーキックの精度は恐ろしいものがあります。
ウルグアイ代表が点を入れるのなら、レコバが起点になるだろうと。

何故かオーストラリアの10番を付けているキューウェル(リバプール)が
途中出場し、ここからオーストラリアの流れが良くなります。
そして前半35分、オーストラリアが先制します。
後半10分辺りまで、どちらかと言えばオーストラリアが優位でしたが、
ウルグアイも所々でゴールを狙い、せめぎ合いが続いていて、
面白かったんですが、

そして、何故かウルグアイ代表の監督はレコバを下げました。
レコバを下げても、一向に流れは良くならず…
オーストラリアの士気が高まっただけのように思えました。
今までウルグアイ代表の監督の采配に疑問を抱きませんでしたが、
今日のレコバのポジションが少し下がり目だった事
(リカルド・モラレスが1TOPのようでした)、
前回良かったダリオ・シルバが出なかった事。ナゾでたまりません。
選手のコンディションというより、監督采配で負けたんじゃないかと思います。
ウルグアイ代表はたまにでしたが、良い流れを作っていたし、
オーストラリアより選手個人の技術も連繋も上だと感じました。
(オーストラリアは、ラフプレーが多いんですよ…本当に苦手です)



後半はあまり良い流れを作れませんでしたが、延長戦前半は
まるで生まれ変わったかのようにウルグアイ代表が見せ場を作りましたが、
延長戦後半に入ってからは何だかボロボロ・・・。そしてPK戦へ。

今日もGKカリーニは何度もゴールを守ってました。
もしカリーニじゃなかったら、もう1点、2点入ってたんじゃないかと
思う位。(すいません、カリーニはセリエAのカリアリに移籍したようです…)

しかし…そのカリーニ。PKには弱いのか?読みが外れます……。
オーストラリアのファーストキッカーは、キューウェル。
ウルグアイ代表は、PK練習もしてない選手でした。
(ちなみにフォルランも出ませんでした…)
PKは、オーストラリアが1回、ウルグアイが2回止められ、
最後のオーストラリアのキッカーがゴールを決めて、W杯2度目の出場を決めました。

オーストラリアのサポーターは盛り上がってましたけど、
ウルグアイ代表に散々ヤジを飛ばすし、
オージーサポが持ってたカンガルーのバルーンすら憎らしく思う程。
(青いカンガルーバルーンは不気味でした)
オーストラリアにも好きなバンドがいくつかいますけど、
今はオーストラリアが肉い。。。キーーッ!!

しかもですよ。オージーのユニフォーム。
色が、カナリア軍団に似てるな〜と思ったら!
あれ?番号の形も丸で囲ってあって一緒じゃん。あれ?同じナイキじゃん。
見比べたら、デザインも一緒じゃん。色も微妙に緑が濃いだけで。
パンツとソックスは色違うけど・・・こらーっナイキーっっ!!
と、余計憎さ倍増しました。

ところで、レコバが下がってから、我らが兄貴ことパブロ・ガルシアが
(パオロ・モンテーロが足を痛めて交代してからキャプテンマーク付けてました)、
DF以上に良い場面でボールをヘディングしたりして止めてました。
第1戦では、妙なマルセイユ・ルーレット(だったのか?)を披露し、
笑えましたが(何だか足がワタワタしてて…リーセのボールの周りを一回転する
フェイント?もかなり笑えましたが)、今日は頼れる兄貴でした。
ドリブルもパス出しも危なくなかったです。
そして琴欧州ことキューウェルをマークしてたのは、カルロス・ディオゴ!
リーガのマドリーは残念ながら観られないのですが、
徐々に確実にキューウェル止めてましたね。
ただ、そのせいでディオゴはほとんど攻撃参加出来なかったので、
ディオゴは、マドリーでプレーするより能力を発揮出来なかったと思うんですけど。

しかし南米は出場枠が少ない割に、ブラジルとアルゼンチンがいるので、
厳しいですね…。ウルグアイ、アジア地区だったら絶対出場できるのに。(コラコラ!)
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-11-17 03:00 | サッカー
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30