ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

セルティックvsハイバーニアン 3-2

【スコティッシュ・プレミアリーグ】第18節(12/10)
セルティックvsハイバーニアン 3-2 (セルティック・パーク)

同時刻のチェルシーvsウィガンは観ずに、こちらをセレクト。
テレビ画面ですけど、生中継はいいですね〜〜!
(って生中継と言われたら、時差も計算せずにだまされそうな私ですけど)
スカパーサッカーセレクションから抜けだせるんですかね…私(笑。

スコットランドのプレミアリーグは、Jリーグより少なく、
12チーム。前節のアバディーンは現在7位だそうで、
ハイバーニアンは現在3位。現在首位は言わずもがなのセルティック。
やはりアバディーンとは力の差があったのか、
ある程度自分達のサッカーをさせてもらえたんでしょうね。

ハイバーニアンはセルティックを研究したのか、よく読んでました。
その為、中盤での小競り合いが続きます。
解説と実況が「前半はハイバーニアンペース」と
盛んに言ってましたが、全くそう思えませんでした。
確かにセルティックはいつもの攻撃的なサッカーが出来ませんでしたが、
ボールポゼッションは五分五分。前半ハイバーニアンは守備に
徹していたせいか、攻撃は全くしなかったんですよね。
解説がフィニッシュまで決まらないと言ってましたが、
フィニッシュまで繋がってないし。
前半はほとんどハイバーニアンの陣地で闘ってました。

今日の俊輔は、前半途中まではよく動いていたし、
ボールタッチも多かったです。
スライディングしてボールを取ったり、ボールを無理矢理奪って、
DFをドリブルで抜くという意外なプレーもあって驚きました!
日本代表では守備が下手とか言われてましたが
(ナカータが司令塔とか言われてますが)、
ディフェンスの腕もどんどん上げているようですね。

ハートソン(ウェールズ代表)やマローニ(アイドル系?スコットランド代表)
またはマッゲイディ(アイルランド代表)へいいボールが渡りますが、
いずれもゴールに嫌われます…もうワンテンポ早かったら入ってたのになぁ〜〜
という惜しいシュートばかり…。

私の思い込みかもしれませんが、最近チュン輔はジダンだけじゃなく、
ロナウジーニョのマネもするんですよね。
今日もロニーのように、相手選手の前で足を左右に振り、
フェイントをかけようとした所で…ここでロニーとの違いが出るんですが、
ハイバーニアンにはデレク・ライオダン(FW/スコットランド代表)という
トサカの生えたやんちゃ選手がいたという事です。
後ろから思いきりスライディングされ、
チュン輔は見事に吹っ飛ばされます…哀れ、俊輔。
しかしおかげ様でFKを貰いました。
俊輔がループシュートを放ち、ハートソンが倒れ込みながら、
そのスキンヘッドにボールがかすったようなヘディングで、
1点。でもハートソンの頭に当たらなかったら、
ハートソンと競った選手にクリアされていたかもしれません。
俊輔のシュートを延ばした&向きを少し変えた形ですね。


<続きます>
すいません。急に眠たくなったので、続きは後日…。
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-12-12 02:18 | サッカー
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30