ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

マドリーはガラクティコのまま…

UEFAチャンピオンズ・リーグ 2nd leg
アーセナルvsレアル・マドリード 0−0


これにより1st legアウェーで1点を取ったアーセナルが
2回戦突破を決めました。
その1st leg、ホームのベルナベウよりマドリーは流れが
良かったんですが、、、観ていて勝てる気がしませんでした。
2点入れなければ、次へ進めないマドリーでしたが、
2点はおろか、1点も入れられるのか?と思い、90分間苦しい思いで観てしまいました。
せめて1点でも入れてくれと思いましたが、
それ以上に点を取られる危険性の方がずっと大きかったのです…。

サッカーは野球と違って、力の差というのが凄く出ると思います。
サプライズがある時はありますが、やはり流れの良いチームが勝つという事。
(野球でも流れがありますが、サッカーと違い、常に流動的な訳ではありませんから)
どう観ても流れが悪いチームが点を入れるなんて事はありません。
それもトップクラスのチームとの戦いでは、特に…。
それが分かってしまう分(まだまだですが)、観ていて辛かった…。
悲壮感が漂うばかりでした…。今日は勝てないだろうと。
グティとロナウドの衝突のニュース(ガセ?)を書いたのは、
こういうチームは勝てないだろうなぁ…と思ったからです…。

話を試合に戻しますが、予想先発とは異なり、大きく違った点は、
FWがカッサーノかロナウドの1TOPではなく、
ラウールとロナウドの2TOPでした。

リーグ戦と同じく右からの攻め上げは出来ず、
左からの展開のみ。ジダンだけがフリーになっていましたが
(ジズーが動きまくっていたのではなく、マークが付いてなかったんですよねぇ…
その分他の選手にボールが渡らないようにきっちりマークが付いていたと思います。
これもベンゲルさんのご指導なんでしょうか。。。さすがとしか言えません)、
ゴールの前にはアーセナルのDFが立ちはだかり、
ラウールやロナウドにそう簡単にボールを渡す事が出来ませんでした。
マドリーは自陣ではボールを回す事が許され、
攻め上げれず、ボールを回す事がしばしば。
これにより前半のボールポゼッションが10%以上マドリーが高くて、
それを見た解説の人やらが「マドリー有利」とか言ってましたが、全然嬉しくない(-_-)。



言葉で上手く表現出来るか分からないので、図で表したい位ですが、
言葉で説明するなら、マドリーの右の前線(ハーフラインから向こう)に
ぽっかりと大きな黒い穴が開いていて、そこにボールを出すと落ちてしまう。
その位だったと思います。だから動いていたのはそこ以外の部分。
ある意味マドリーはピッチの3分の2しか使えず、
アーセナルはピッチを全て自由に使っていたという印象です。抽象的ですが。

中盤にボールを回す事も難しくなったマドリーは、
華麗なパスワークでマドリーゴールを脅かすアーセナルとは逆に、
カウンターやロングパスで攻撃の展開をする…。
これによりロナウドがゴール前でようやくボールを貰ったりしましたが
(大方カットされてましたが)、最近の重たい動きでアーセナルのDFの間を
無理矢理突破しようとするので、簡単に止められるし、どう見ても止められそうな
へなちょこシュートしか打てないので、入る訳も無い。パス出せばいいのに…。
シュートと呼ぶまでもないキックでしたねぇ…緩すぎる…。

シュートを打つまでもなく、DF2人で止められるロナウドと、
4人かかろうが、しなやかに抜いてシュートを放つアンリ。
アンリは相変わらず上手いな〜と思いましたが、プレミアで不安定な
試合を見る限りでは、こんなにアンリが自由に動けられる試合も
久しぶりに観た気がする…。しかも対マドリーで…何と言う皮肉…。
(余談ですが、ジダンが倒れるとアンリが手を差し伸べて
起こしていた。仲良いですね〜本当)

そして相変わらずなベッカム。この男はモチベーションを上げて来たらしいですが、
私の目には相変わらずにしか見えませんでした。
解説の倉敷さんという人がどうもベッカムファンらしいのですが、
その人ですら「今日のベッカムはどうしたんでしょう」と言っていたから、
よっぽどだったと思います。
相手DFを振り切ろうとして、フェイントかけたつもりがラインを割ってしまう…
ベッカムはきっとラインを割るのが好きなんだと思います。そうじゃないと、
ああ易々とラインを割る選手がこんなプロのクラブにいるとは思えません。
そしてサイドからのFKも、何と、ネットの遥か上に蹴り上げてしまう…
チャンスを潰しました…。
タダでさえ使えないんだから、こういう時位、役に立っとけ!!
というか、ロベカルに譲って。。。

あとセルヒオ・ラモスがパスミスしまくりで、、、しかもCB(ちょっと
サイド寄りかと思いましたが)のエリア‥つまりマドリーのゴール前で。
あああ、これが許されてエルゲラさんが許されないと?????
それ以降ラモスがどこにボールを持っている時は
ヒヤヒヤしつつ観る事になりました。
ラモスの良い所と言ったら、ヘディング?
このアーセナル戦では相手選手以外にもブーが邪魔をしてしまい、
真後ろのラモスに当たっていたら、入ってたかもなぁと思うシーンが
ありました。

前半は、アーセナルがボールを持つとすぐに奪いに行ったりして、
結構危険なシーンもありましたね。この試合は多少転ばれされても
ファウルにならない事もありました。アーセナル寄りと思ったりもしましたが、
レッドが出そうな危険なプレーもイエローで免れたりもしました。
ラウールが後ろから来たボールをシュートしようとして、
GKのレーマンを蹴ってしまった事もありました。
スパイクの裏を向けていたのですが、ラウールだから許されたような。
すぐさま謝っていましたし、ラウールが故意にやるとは誰も思っていないんですよね。

ラウールまであまりボールが渡る事はそんなにありませんでしたが、
一度ゴールポストに当たって跳ね返り、こぼれたボールをすぐ拾いに行って
またシュートしたプレーは、残念ながらレーマンの好セーブにより
ゴールにはなりませんでした。。。でも素晴らしいプレーでした。
少し手の先に当たっただけのように見えましたが、よくクリアしました!
レーマン凄い…‥!ラウールは守備もしていたし、緩急付けてましたね。

そのラウールのシュートの後、何と最初の交代は、
誰が見ても重いロナウドではなく、好調なラウールでした。。。
(しかも遅いし!アーセナルより先に交代するのは癪だったらしく、同時に交代‥)
カッサーノがようやく出ましたが、カッサーノにも同じくボールが
渡る事は少なかったですね。
マドリーはアンリを容易くフリーにさせていましたが、
アーセナルはきっちりディフェンスしてましたね。。。

ゴールは少なかったかもしれませんが、マドリーダービー同様、
後半開始〜20分位のレアルの動きが非常に良かったんですよね。
だから余計に代えづらかったかもしれませんが…。

その後のトミー(打撲?)からバティスタはともかく、
サルガドとロビーニョの交代はもっと不可解でした。。。
ロビーニョをDFにするつもりでしょうか…?
恐らく誰が見ても調子の悪い(私は元凶だと思っている)
ロナウドやベッカムを最後まで代える事なく使いました………。
マドリーは会長や監督が変わっても、この二人の選手(個人的にラモスも)を
使い続ける限り、ビッグイヤーに手が届く事はないのではないかと思います。
本当にマドリーのピッチには穴が開いてますからね。
相手のチームはそのスペースは使えるんだけど、マドリーは
攻撃として使えないんです…何とも不思議な事に…。

イケル君もいても立ってもいられず、終盤は前に出てきましたね。
(CKの時でしょうか)ビックリしました。笑。
案の定、アーセナルの選手が誰にいないゴールに蹴ったボールが
もう少しで入る所でしたが、ロベカルがギリギリセーブ。
そんなピンチがありましたが、イケル君はまた出たがっていました。
あまり表情には出ておりませんでしたが、痛い程気持ちが分かる。
最後の5分か10分かマドリーが慌てて、ゴールを狙っていましたが、
遅かったですね…。

度々映るベンチのカロ氏の後ろには、素晴らしい選手が控えていた。
そしてピッチ上の選手の大半が彼らの犠牲になっている気がしてならない…。
ラウールがどれだけ望んでも、マドリーはガラクティコのままでした。
それが、信頼すべき監督の手によって。
(もしかしたら、ラウールやグティはブーに出て行ってほしいのかもしれませんが、
自分からチームの輪を乱す事なはしないんですよね、ラウールは)
腐ってもマドリーが好きなので、ベスト8に進んでほしかったのですが。。。
また最悪な朝を迎えました。
今度は大きな失望とともに。。。もう駄目かもしれません…。
何度も思ってるけど。私がマドリディスタになった事が間違いだったのかも…。
愚痴しか出てきませんでした…すいません。
普段口では泣き言を言わない私ですが、今日は朝から泣き顔でした。
ジズーもいつも以上に熱かったですね…。悲しいよう。゜゜(´□`。)°゜。

kobo_natsuさんneoさんが素晴らしいレヴューを書いていらっしゃったので、
お口直しにどうぞ!スタメンはkobo_natsuさんが書かれています。
[PR]
by dragons27_mayu | 2006-03-10 01:12 | サッカー
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30