ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

でっ出た!

日本のメディアが言う「まさか」
オシム氏の言ってる事が全然伝わってない模様。笑。

アテにならないFIFAランキングなのですが、
日本が49位に大幅ダウンしたのはともかく、
レ・ブルーに引き分けた韓国も大幅ダウン。
あんなに面白いサッカーをしたメヒコが18位で、
イングランドが5位。なんか納得行きません。
(ウルグアイが14位ですよー♪♪←ウカレてる…)
まぁまた1ヶ月後に変わるみたいですが。

W杯を振り返って、攻撃で一番面白かったはアルヘンでしたね。
また普通にW杯を振り返りたいと思います。
色々ありましたが、楽しい1ヶ月でした。



【FIFAワールドランキング】日本は49位 まさかの31ランクダウン!
2006年7月12日(水) 18時16分 ISM

 FIFAは現地時間12日(以下現地時間)、今月のワールドランキングを発表した。2006年W杯閉幕後、初のランキング発表、そして順位を決定するポイントの算出に新方式が導入されるとあって注目を集めるなか、同大会で1勝も挙げることが叶わなかった日本は18位から49位と大幅ランクダウンとなった。なお、新方式では対象となる試合は直近の48カ月間となり、W杯の結果、大陸連盟間の実力差をより考慮したものとなっている。

 上位陣にも大きな変動が起こり、1位ブラジルは変わらないものの、W杯を制したイタリアが一気に11ランク浮上で2位に、3位には6ランクアップのアルゼンチンが入った。以下フランス、イングランドと続き、開催国として躍進したドイツも10ランクアップで9位とベスト10入りを果たすこととなった。そのほか、スイス(35位→13位)、ウクライナ(45位→15位)など、本大会で活躍をみせた国が順位を上げている。

 また、日本と同様にアジア勢は軒並み順位を一気に下げることに。韓国(29位→56位)、イラン(23位→47位)、サウジアラビア(34位→81位)と、W杯出場国に厳しい現実が突き付けられることとなった。一方で、アジア新加入のオーストラリアは9ランクアップの33位となっている。

 次回のランキングは、8月16日に発表される。

1.ブラジル(1)
2.イタリア(13)
3.アルゼンチン(9)
4.フランス(8)
5.イングランド(10)
6.オランダ(3)
7.スペイン(5)
8.ポルトガル(7)
9.ドイツ(19)
10.チェコ(2)
11.ナイジェリア(11)
12.カメルーン(15)
13.スイス(35)
14.ウルグアイ(22)
15.ウクライナ(45)
16.アメリカ(5)
17.デンマーク(11)
18.メキシコ(4)
19.パラグアイ(33)
20.コートジボワール(32)
21.コロンビア(27)
22.スウェーデン(16)
23.クロアチア(23)
24.ギニア(51)
25.ガーナ(48)
26.ルーマニア(25)
27.トルコ(14)
28.エクアドル(39)
29.エジプト(17)
30.ポーランド(29)
31.チュニジア(21)
32.ギリシャ(20)
33.オーストラリア(42)
34.ロシア(37)
35.セネガル(28)
36.セルビア・モンテネグロ(44)
37.ブルガリア(37)
38.ホンジュラス(42)
39.アイルランド(31)
40.モロッコ(36)
41.スコットランド(59)
42.ペルー(66)
43.ボスニア・ヘルツェゴビナ(63)
44.スロバキア(41)
45.コスタリカ(26)
46.チリ(64)
47.イラン(23)
48.トーゴ(61)
49.日本(18)
50.ウズベキスタン(60)

※カッコ内は前回順位
[ 7月12日 18時16分 更新 ]
[PR]
by dragons27_mayu | 2006-07-13 03:12 | サッカー
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31