ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

やっと

【日本シリーズ】10/21ドラvsハム 4-2

いや〜まずは勝って良かった!\(´∀`)ノバンザイ☆
d0045862_3432022.jpg
けんちんも飛んでます(笑)。

いつも以上に鼻歌まじりで、一口も呑んでないのに
ほろ酔い気分で帰って来ました☆
(もうiPod聴いて自転車乗って帰って口パクで歌っているのが、
通行人にバレてようが気にしない位ウカレてます。←現在進行形)


今朝起きてから、一般発売のキャンセル狙いでコンビニに行ったり、
今日もチケ争奪戦で始まり、ローカルの情報番組は日シリの事を
言うので(当たり前)、昼位から「今日から日シリだ!」と思うと
緊張していたんですが、ナゴドに着いたら、
何だか緊張感が抜けてしまい(あまりの空席に…?泣)、
いつものペナントレースと同じ意気込みで試合を迎えられました。
(と言っても、ペナントとは違い、国歌斉唱とか色々あったんですが。)
ペナントは147試合位あって、日シリは最大7試合の短期決戦だけど、
ペナントもそれこそ全試合勝ってほしいといつも応援していたから、
今日も同じく、選手がケガせず、何も考えず「勝ってほしい」と。

でも、シンジョーが言っていた「どっちが勝ってもいいんじゃない?」
とか「ただ楽しく」とはまた違った日シリの臨み方ですね。
楽しくやって勝てばいいけど、そんなに甘いもんじゃないと
ドラの選手は重々分かっているし。
去年ロッテが阪神に圧勝しましたし、経験>若さという勝利の方程式は
ないと思いましたが、「一昨年日シリというものを味わって、
今回はいい感じに緊張感が抜けている」というような事を
いばちんが言ってましたが、ホントに一昨年はビックリする位、
ガチガチでしたもんね、選手が。今回…ってまだ1試合目ですけど、
平常心で、適度な緊張感を保てて、心身共に
一番良い状態に持って行けてるなと思いました。



1回表、先頭のひちょりを空振り三振に仕留めましたが、
次の田中賢をバントヒットで出してしまい、
しかも谷繁から盗塁を奪う…(-人-)。
続く3番・小笠原を四球…という立ち上がりでしたが、
何とか無失点。

2回表は、「え?今当たったの?」というシンジョーへの死球。
憲伸が死球なんて滅多にないんだけどなぁ〜。
その後はきっちり抑えました。

1回裏、自慢の1・2・3番が三者凡退。
「今日のダルは調子が良さそう」とドラファンに思わせた次の
2回裏。先頭のタイロンが四球、そして森野が二塁打、
アレ空振り三振で1死2・3塁。
ハムバッテリーは何を思ったか、一樹を敬遠して満塁策。
でも、私いつもシゲさんがナメられると自分でも抑えられない位、
マジギレするんですが、今日はやたらと平常心で
(友達が「怒っていいですよ」って言うから、
冗談でヤジ飛ばしてましたが・笑)
シゲさんがどうするとか結果を考えなかったけど、
ただ漠然と「打つだろう」と思っていました。
何故ってシリーズに強いシゲさんですからww
憲伸登板の時はよく打ちますしね♪
ハムちゃんずはその事を知らなかったんですかねぇ。

シゲさん先制の2点タイムリーヒット!!(*´艸`*)
d0045862_3445664.jpg

しかしこの後は荒木が四球で出塁したんですが、追加点が入りませんでした。

そして憲伸、シゲさんが取った2点を守れよ〜〜…
直後に打たれるなよ〜!というイヤな不安が的中してしまい、
3回表、先頭のひちょりにヒット、田中送りバント、
キーマン小笠原に四球…、そしてセギノールに1点返され、
同じくキーマン稲葉に四球…、続く新庄が犠牲フライで同点。。。
(次の鶴岡の打球はいばちんが見事にキャッチして、ショートライナー)

今日の球審は(ナゴドでは珍しく)友寄氏だったんですけど、
パノラマB席でしたが、ストライクゾーンが怪しくありませんでした?
ピッチャーは相手チーム以外に、審判(特に球審)とも
闘わなくてはいけないと思うのですが、審判によって
ストライクゾーンの個人差がありますよね…(あとその時気分)。
立ち上がりのボール球の多さはストライクゾーン探しも
あったと思うんですよ。でも今年の憲伸(とシゲさん)の良さは、
それに惑わされて終わるんじゃなくて、試合中に修正して、
三振の山を築く事でしょうか。

まぁダルはストライクとボールの差がハッキリしてましたが(←贔屓目?)、
少しは球審のジャッジに悩まされたかもしれませんね。
1回は簡単に打ち取ったので、すんなり行ったように
思ったかもしれませんが、だんだんボール多くなりましたしね。

しかし勝つ時のドラは取られたら取り返します。
これまた直後の3回裏、タイロンと森野の連打、アレ進塁ゴロ、
そして会長・一樹が勝ち越しの1点タイムリーヒット!
d0045862_3441376.jpg

2塁走者の森野がホームタッチアウトとなってしまいましたが、
ドラ名物『高代コーチの腕回し』はあったんでしょうか。
見逃してしまいました。(中継で映ってないし)

私はシゲさんの2点で落ち着いてほしかったけど、
この勝ち越しの1点で、憲伸が一気に落ち着いたように思えます。
4〜8回まで打たれたヒットは2。3イニングは三者凡退に抑えました☆
(まぁドラも5〜7回三者凡退で終わってるけど-.-;
でもダルを6回で降ろしたのはちょっとナゾでしたね)

ただ今日2回位8番打者を敬遠してピッチャー勝負でもいい場面が
あったと思いますが、憲伸は2度とも8番打者と勝負に行きました。
短期決戦の日シリだからか、ハムは序盤に敬遠をしてそれが徒となりましたが、
ここも経験の違い、そしてベンチと選手の信頼関係の違いだと思う。

あと1〜3番が打てない時でも、下位打線がタイムリーを打つ所とかね。

でもたった1点差だけど、負ける気はしなかったけど、
万が一の「保険」として追加点がほしいな〜と思っていたら、
8回裏、先頭のタイロンが四球で出て、代走英智。
今日好調そうな森野が送りバント(上手かった!)をして、
バッターはアレックス。武田久が2塁走者の英智を牽制しようと
悪送球をして(というかショートの捕球エラーのような…)、
3塁に進塁。牽制でミスしてたら意味がない。
ハムもロッテ同様、牽制でブーイングをしてましたが、
牽制球くらいでブーイングするなよ。。。
(メジャーリーグでやってるとか???)

そして風邪から復帰後、調子の上がらないアレックス。
でも、ドラファンのアレックスの期待は変わらなくて、
アレさまが打席に立つと歓声や拍手が沸きました。
私も愛着のある選手の1人だから、打席に立つ度に
「アレックスー!」と叫びました。
1・2打席目はチャンスで打てませんでした…が、
「アレックス頑張れー!」という男性のファンの短い一言。
たったそれだけの言葉だけど、それが聞こえた時、
やたらと感動したんですよね。アレへの愛情を感じました。
ドラファンは、スター選手なんかいなくても、注目されなくても、
どんな選手にも深い愛情を持って応援してる人が沢山いますよね。

そして今日ここまで3打席ノーヒットのアレックスだけど、
応援団は『狙い打ち』を始めました。
そしてアレックスは見事ダメ押し点となる1点タイムリーヒット♪
テレビ局はシンジョーのラストサプライズだかを期待していたようですが、
たった2点ビハインドでも、これで勝利を確信しました☆
ピッチャー交代の時、ナゴドにいたドラファンが嬉しさに
耐えかねて、ウェーブ始めましたね。笑。

英智が出たから、同じく外野の一樹の所で、代打・立浪かと
思ったら、一樹は四球で出て、バッター谷繁。
シゲさんが3塁ベースコーチの高代さんの方を見て、もの凄い
怪訝な顔をしているのが、ライブビジョンからでもよく分かった(笑。
(「はぁ?」みたいな顔をモロしていた)
そしてバッターボックスから離れて、ネクストバッターサークル辺りで
密談。えっ?また谷繁を代えてタツさん??と思ったら、
シゲさん送りバントで2死2・3塁。(シゲさんバントお見事☆
あ、バントがしっかり決まる日は勝ちますね。今日は全て成功)
シゲさんの調子が悪くなさそうなので、この1アウトは非常に
勿体ないと思いましたが、タツさんに賭けたかったんでしょうか。
タツさんは初球を打ちあげてしまいました…。
(テレビ中継見たら「プリンスシンジョー」連呼しているけど、
タツさんの方がよっぽどプリンスよねぇw プロ野球界の・笑)

9回表は神が出て来て、何だかボールが多かったり、
粘られましたが、しっかり三者凡退☆スリーアウト!

あと、ドラの超自慢の『鉄壁の二遊間コンビ』の守備が
今日も光ってましたね!!もう、スバラシすぎる!
日本シリーズとしてはというか、まぁ野球をバラエティ視
してる人から見ると派手さはなかったかもしれません。
(まぁ野球好きでも「ホームランがなかったらつまらん」と
言う人もいますしねぇ…)
大方の予想通りの「接戦」となりました。
でも今日勝負の分かれ目はきっちり出ていたと思います。
ハムの野手陣にミスはなかったかもしれませんけど、
ドラの守備はペナント通り、光ってましたねー!☆

憲伸や岩瀬は少々普段通りじゃなかったかもしれませんが、、、
(あ、「絶好調じゃなかったかも」の方が正しい位かな)

あ。

今日唯一の心残りは、孝介です。。。
孝介は一昨年の日シリは、ペナント終盤の死球で
指を骨折してしまい、出られませんでした。
孝介にとっては7年ぶりの日本シリーズです。
(7年前の'99年はルーキーイヤーでミス連発でしたし…)
今回の日シリ直前、単独インタビューで
「日本シリーズという物にやり返したい」と言ってました。
(多分、相手チームではなくという意味だと思います)
今年2度目の首位打者。目標のひとつだった3割30HR100打点にも到達。
その孝介が、今日4打席ノーヒット(無四死球)でした…。
でも誰も孝介を責める事なんて出来ません。
必ずや孝介は今回の日本シリーズにやり返してくれると信じています。
孝介なしで、今後も勝てるとは思っていません。
[PR]
by dragons27_mayu | 2006-10-22 03:45 | ドラゴンズ
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31