ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

涙、なみだの

チャンピオンズ・リーグでした。
「感動モノ」とか「涙モノ」とか好きじゃないのですが、
今年のプロ野球に引き続き、切なさをやたらと感じるのは年のせい?

本題に入りますが
【CL】R・マドリードvsステアウア・ブカレスト 1-0
d0045862_8422071.jpg

ステアウアは美しいディフェンスではありませんでしたが、
頑張ってましたね。(今まで見た事なかったけど)
マドリーも良くないまま勝っていたせいもあって、
戸惑いもあったかもしれないけど、それでも緊張の糸を切らず、
よく頑張っていたと…思い、ます…。

あの時だけ緊張の糸が切れたとは言いませんが、後半25分、
あれだけ好セーブをしていたGKがゴール前を思い切り空けてしまい、
あれだけ噛み合っていたDFのニコリタが確認せずに
結構いいスピードでバックパスしてしまい、オウンゴール……
目の前を通過するボールを見て、ネットを揺らす前だったけど、
間に合わないとその場で踞るGK。。。
ニステルさんみたいに「やったー!」と喜べませんでしたよ…。

折角カペッロのレアルにベルナベウで勝てるチャンスだったのにねぇ…
(あの意欲は参考にするべきかもしれませんね。)
マドリーサイドもいくつも決定的なチャンスを
ゴールに嫌われ続けて、ステアウアの勢いが切れなかったので、
ちょっと負けを覚悟していましたが。

ステアウア・ブカレストの事情はよく分かりませんが、
最後までニコリタを下げませんでしたね。
見た時からインパクトのある選手でしたが、
ステアウアにとって外せない選手なんでしょうね。

今季のCLも、オウェーシスの曲がエンディングで…
それが『Don't look back in anger』なんですよね。
oasisで一番と言っていい位好きな曲ですが、
なんで、またこーゆー切ない曲をサッカーで使うかなぁ??
この曲をバックにニコリタの落ち込んだ顔が映ると、余計に泣ける。

d0045862_843874.jpg

ロナウド、途中からでしたが出ましたね。
ロビーニョと多分おそろいかと思われるカナリアカラーのスパイク。
ロビーニョは人一倍走り回っていたけど、ロナウドが入ると、
いつもゴール決めたいロビーニョがロナウドにボールを
回そうと必死に食らいついて、ゴール前でロナウドにパス。
それはロビーニョだけじゃなくて選手皆そうで、
改めてロナウドという選手の大きさが分かりましたが、
決めようぜ(T_T)。久しぶりの出場だったけれども。
あんな真っ正面ナヨナヨシュートじゃ止められるに決まってます。
あれで入っていた時代もあったかもしれないけど。
あとPKもらおう魂胆ですっ転ぶ姿も見たくない。
昔は何人掛かりだろうと倒れなかったはずだ。

カペッロはカッサーノ使う気ないのかなぁ…。


マドリーの試合じゃないですが、すっかりCL名物となった
バルサ×チェルシー。
グジョンセン、やっとゴールが決まった!おめでとう〜!
しかも逆転ゴール!と思ったら、後半ロスタイムに
同点に追い付かれ、引き分けで終了。。
大はしゃぎのモウリーニョが笑えましたが、
何だかバルサ倒して喜んでるみたいに見えますよ(-_-)。
しかしランパードのゴールは凄かったなぁ。

そういやラウールやイケル君がトロフィーが「懐かしい」と
言っていたそうで(⊃д`)これも涙を誘うなぁ…。
私もまたその姿が見たいです。。。
先々厳しいとは思いますが、狙ってほしいですね。
[PR]
by dragons27_mayu | 2006-11-02 08:35 | サッカー
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30