ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

Tumble & Fall

★ドラ×楽天 2-4

8回裏までドラが勝つハズの試合だった。得点は2-0。
先発の朝倉健太は、ドラゴンズでは14年ぶりの
毎回奪三振の完封勝利に向けて9回のマウンドに上がった。
しかも無四死球の好投だった。(全部見てませんが)
でも、そんな記録はどうでも良かった。

8回表のピッチングを見る限り、力み過ぎて
叩き付けるようなボールを何球か投げていてヒヤヒヤした。
シゲさんも何とか捕っていた。
でもその記録に向けてか9回健太に続投をさせた。
内野を抜けそうな渡辺の打球(ノリは取れませんでした)を
井端が何とか捕ったが、ポロリを落としシングルヒットに。
続く高須にライトヒット。ここで健太→岩瀬に交代。
磯部の送りバントは、ピッチャーの手前に落ち、
取ったナベさんが真ん前の3塁へ投げ、これがフィルダーズチョイスに。
3塁ベースで捕球したノリの悔しがり様を見ても
渡辺の足が意外と早く着いたように思えたし、
私はナベさんの判断は間違っているとは思えなかった。
ただ結果セーフとなってしまったので、何で1塁に投げなかったんだと言われる。
1塁に投げていたら1死は取れたかもしれないが、たらればです。
ボールの転がった位置、ナベさんが取って身体を180度回転させて
1塁に投げて必ず1死が取れるという保証はない。
それに3塁にランナーがいるのはイヤだろうから刺したいだろう。
あと健太が取れば良かったんじゃないかと思うんだが、
男気溢れるナベさんなので、健太に負担をかけたくなかったんだろうと思う。



ノーアウト満塁の場面で、岩瀬が
現在両リーグHR王の山﨑武を内野フライに打ち取って
一安心したのも束の間。リックの犠牲フライで1点返され…

これだけで済めば良かったんですが。

代打・鷹野に初球凄く良い当たりをされ、同点。。
続く元ドラ・鉄平の打席。鉄平の気合いが十分伝わって来たが、
打ち取ったと思った内野ゴロを、ケガで調整中の荒木に代わって
セカンドに入っている森野が痛恨の悪送球・・・
ナベさんは慌ててボールを取りに行き、バックホームするも、
これも悪送球し、なんと逆転されてしまいました。2-4。
森野は余儀なくあちこちのポジションに入らされているので、
何とも言えない。よく頑張っていると思う。
勿論荒木のセカンドの守備には劣りますが。
レフトのポジションで定着するといいのにな。(センターは英智or李で)
(チーム全体のエラーが多いのは、新加入のメンバーの
守備能力&連携を上げなきゃムリかな)

岩瀬は1週間ぶりの登板で、ピンチの場面でしたが、
いつものように冷静な顔つきでじっとマウンドに登っていました。
シーズン通しても、点を取られる事の少ないクローザーです。
あまりに珍しいので、岩瀬が打たれた時の試合は忘れられない。
信頼が高くて、「抑えて当然」の抑えであるが故に、
本人もファンもショックが大きいのかもしれない。

9回、抑えなくてはいけない場面で
ボテボテのエラーをして負けましたが、
好投している健太に援護出来ず、何度も流れが作れなかった打線
(特にクリーンナップの不調)、粋なところを見せられないセオリー采配、
逆転されたのに全く反撃出来なかった9回裏…。
森野がナベさんが岩瀬が…というより全員が良くなかったと思う。
健太は9回だけ。本当は一度9回のマウンドにあげさせたのなら、
あの場面では一声かけて続投させてほしかった。
今は正セカンドの荒木も、左のエース・山本昌もいない。
だけど、このチームは必ず復調すると思う。そう信じてる。

今年に入ってから失策は多いものの、何だか
荒木がいないと井端も元気ないなぁ〜(´~`)。

勿論楽天打線の諦めない気迫が良かったと思う。
田中マー君は好きだけど、どうも塩を送ったみたいになってやだ〜。
若い時はもっと苦労しなきゃ!とはいえ、ナイスピッチでした!
健太はピンチを作ってマウンドを降りたけど、
さぞかし悔しかったと思います。。。健太もよう頑張った。


今日のタイトルは、Feederの曲のタイトルより。
つまずいて転んで…私はその先堕ちるだけではないと思っています。
何度もつまずいて転び回るんだけど。
[PR]
by dragons27_mayu | 2007-05-31 02:30 | ドラゴンズ
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30