ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

偏見でしょうか?

☆ドラ×ハム 3-2

d0045862_010181.jpg
「みんながヒーローです」



↓以下、前置きが長いので、最初は飛ばして下さっても結構です。



野手も好きな選手がいるけど、やはり投手に好きな選手が多い私です。
その中でも川上憲伸が登板の試合はまた特別なものです。
ドラゴンズのエースだから当然でしょうが、
そういう肩書きをヌキにしても、見ているだけで面白いです。
約45分×2何もせず片時も目を離さないと正直流れが分からない
サッカーとは違い、野球は結構「間」があるので、
他事をしながら見ても分かります。(本当は他事をしない方がいいのですが)
現地観戦の時は勿論どの投手が登板の時でも、
セットを終えてボールを投げる一連の動作の時は1球1球
マウンドから目を離さないように決めてますが
(攻撃の回は立って歌って応援し続けなければならないので、
守りの回に食べたり飲んだり、友達と喋ったりします・笑)、
テレビ観戦の時は勿論画面を見てますが、他事をしまくってます。

けど、憲伸の登板の試合は無意識に何もせずに
身体を動かさずに(“固まってる”位身体は動きません)見入ってしまいます。
いつもは少しでも早く「ドラの試合が観たいっ!」と帰りますが、
憲伸が登板の試合は「早く憲伸の投球が観たいっ!」になります。
憲伸の投球のパートナーは勿論谷繁である事が前提です。
なので「憲伸の投球」というか、「憲伸と谷繁のバッテリー」かもしれません。
配球とか球種とか詳しく分からない部分もありますが、
憲伸の気迫溢れるピッチングを見ていると熱が入るのかもしれません。
とにかく楽しいです。
9日のナゴドの西武戦は、現地で久々に憲伸の投球を
第1球から全部見入る事が出来て、特別な時間を過ごせました。
野球もサッカーもスポーツなのですが、一からしっかり見ると、
人生の一遍のような映画や、劇のようなストーリーのようです。
憲伸の登板の時は(例えば負け試合でも)それが一層味わえる感じです。
あと岩瀬がマウンドに上がった時も、憲伸同様、固まりつつ見守ります
(勿論こちらも岩瀬と谷繁バッテリーである事が前提)。
本当に素晴らしい映画やサッカーの試合を見ると、
集中し過ぎて身体が動かないのと一緒なんでしょうか。
(つまり動いている時は、集中力が切れた&ない時なんだな・笑。
抑え切った時やゴールが決まったら、急にワーッと騒ぎ出しますが)

と長い前置きでしたが、いつも
人にとってはどうでもいいであろう妄想や感覚で記事を書いてごめんなさい。

今日は出かけていて遅くなってしまい、途中から見ましたが(ゴメンナサイ…)、
ダルビッシュと投げ合い、6回まで無失点ピッチング!!
しかし、9日の西武戦でもその前のホークス戦…いやその前から、
憲伸が一発を打たれたり失点する場面を見事に当ててしまうのです。。。
嫌だけど、当たってしまうのです…。
憲伸が打たれるのは、私のせいではないと思いますが(笑。
嫌な予感が当たってしまうのです。
多分このド素人に分かる位、ヤバいムードなのに
やっぱり打たれてしまう憲伸。
それは憲伸が強打者を抑えるくせに、若手や所謂「伏兵」と言われる打者に
打たれるので、当たってしまう確率も多いかと思われます。笑。
球団を代表するピッチャーなのに、若い芽を摘むどころか、
活躍の場を与えてしまう、「人が良過ぎるNo.1」川上憲伸(笑。
今日は7回から途端に崩れたというか、
憲伸が簡単に(軽いスイングで)打たれてしまっておかしかったのと、
1点差に詰め寄られてしまったせいか、イニングを投げ終わらずに、
降板してしまいました…。

今日ヒーローインタビューを受けた憲伸も言ってましたが、
1死1・3塁というエースが残してしまったピンチの場面を
見事に切り抜けた平井、岡モッティ、神の継投が素晴らしかった。
平井は、田中賢介を空振りの三振の後、稲葉を四球で歩かせてしまったが
(これは仕方ないかと思いました)、セギノールを4球で空振り三振!!
セギノールは高めのボールに思わず手が出てしまうクセがあるのか、
そこを狙ったシゲさんのリードが素晴らしかったv
シゲさんお得意のしつこくインコース(&ストレート)で
攻めるリードでしたね。
岡もっちは小谷野にヒットを打たれましたが、無失点で抑え。
今日の神裁きは冴えまくっていたんじゃないかと思います。
ちっとも好きな選手ではないのであまり褒めたくありませんが、
ひちょりは敵ながらしつこくて勝負強くて、1点差の場面で簡単に
バットを振って倒れる選手ではないと思っています。
が、今日は岩瀬のスライダーに体勢を崩しながら、
見てるこちらとしてはヤケクソのように
バットを振っているだけのように見えましたが、
あれだけ大きく曲がって落ちたら、思わず手が出てしまうかもしれません。
そして最後は田中賢介を2球でサ−ドフライに仕留め、三者凡退!

今日は初回からダルが暴投してくれたおかげもありますが、
孝介の先制タイムリーヒットの1点、粘って押し出しの四球を
戴いたシゲさん、いばさまのダメ押し追加点、
そして主力が次々とケガをして登録抹消が続く中
(今度は4番タイロン。タツさんもどこか痛めているようですね…)、
エースの登板にエラーをしなかった野手全員、ピッチャー全員、
ダルにもハムにも勝ってくれてありがと〜っ!v

14日の楽天戦はヒットを結構打っているのに
繋げられず1点しか取れませんでしたが、
今日みたいにミスなく、少ないヒット数でも勝つのドラです♪
(まぁ本当は打って打って打ちまくって点が入ればいいのですが^^;)

あと14日楽天戦の負けに等しい引き分けでやっと現実視したのか、
監督の頑固な「右の4番打者」願望を取り払って、
孝介を4番にしましたね〜〜っ!
(でも正直今年の孝介を見ていると、とても来年FAでメジャー行っても
活躍出来ないんじゃないかという不安の方が大きいんですよね…。)

ところで佐々木恭介は、毎回毎回いらん事を言わんでいいです。
ホームチームに肩入れするのはいいんですが、
偏りが出て、相手の選手(孝介以外)を嫌な風に言ったり、
ネガチブに言うのはやめて頂きたいですねぇ。
とても「良い解説者」だと思いません。
人間、言葉だけじゃないが、言葉には人間性や本音が出ますよね。
別に(例えば)言葉足らずでもいいので、各球団に対して変化する
八方美人な態度を見せられるのは、贔屓の球団を持つファンとして
聞いていて気持ちいいもんじゃないですね。
そういう人物が、ドラのローカル番組に出て、
ドラの事を語ったり、褒めても全然嬉しくないんですけどぉ〜。
「ハムファン」と公言しても、平等に12球団を見て楽しんでいる
タレントの伊集院光の方がよっぽどマシです。(むしろ好きです)

と素人なのをいい事に、ブログで好き勝手書いている私に
言われたくないかもしれませんが。笑。

憲伸たらエースのくせに「これからもチームを勝たせるような
ピッチングで、チームに貢献します」ってエラい謙虚な言葉だな〜(笑。
(※ちなみにこの記事のトップの画像は、去年のナゴドの試合ですm(_ _)m)
[PR]
by dragons27_mayu | 2007-06-17 00:11 | ドラゴンズ
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31