ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

You'll never walk alone

ご無沙汰してしまってすいません。
今日もさっさと寝た方がいいかもしれませんが…。
仕事が忙しいのもありますが、ナゴド行って、帰って来てから
記事を書く体力すら年々厳しくなってきて、このブログの存続を
考えてしまうのですが、一応残させて頂きます。
これからも更新が遅くなる時がありますが、
気が向いたらまた覗いてやって下さい。


4月はチームは首位ではなかったものの、谷繁が攻守に大活躍して、
かなり浮かれてたんですが、5月に入ってからは散々な試合を
見ております…。GWの悪夢もですが、憲伸が初回に5失点した試合も
仕事中に速報を見たら、仕事が手に付かなくなって、
トイレでしばらく落ち込んでしまいましたよ…。
(すいません、夜はトイレしか仕事から離れられる場所がないんです^^;)
そして17日のハマ戦も、2点差で守護神岩瀬に繋いで終了〜♪
と思ったら、春の珍事が…。岩瀬、16日まで防御率0.00だったんですけどね…。
まぁいつかは打たれますよね。打率が1.54位の先頭打者の下窪を
ストレートの四球で歩かせてしまい、そこから味方の小さなミスが続き
(名手・英智や荒木まで!>_<)、打ち込まれてまさかの5失点・・・・・・
最終回に3点差をひっくり返す事は出来ず、逆転負けしました。
しかしこの1試合だけで岩瀬への信頼は消える事はありません。
(その前にリリーフ登板した健太は…しばらく先発ローテ外れるんですかね…。
健太の失点から試合の流れを変えてしまったような気がします)

4月は投手陣が結構抑えていたので、
あまり守備のモロさは見られませんでしたが、
今年は頼みのアライバも守備で噛み合わない事が多く
(前は二遊間を抜ける事なんてあんまりなかったのになぁ)、森野もケガで不在。
他の選手もたまにファインプレーを見せる事はありますが、
かつて鉄壁の守備と言われた面影はありません。
どんどんどんどん気落ちしてきました。

とこんな散々な試合を見せられているのですが、正直帰りたくもなりましたが、
ライトスタンド(多分レフト外野応援席も)のドラファンは帰りません。
大差でも、最後まで応援し続けます。
内野席の人達は勝敗が付くと、どんどん帰って行きます。
外野席の客はガラが悪いだの、ただ騒ぎたいだけだの言う人がいますが、
守備の回も黙って席で見守ってるファンも沢山います。
ナゴドの外野スタンドは、ヤジも相当酷い事さえなければ、
ドラの選手は勿論、相手選手にもほとんどないと思います。
(って休みの日しか私は行けてませんけど。だいたいライスタです)
内野の方が選手と距離が近いせいか、酷いヤジを言う人が多いですよね。

先日ドラのローカル番組で、谷繁特集をやったんですが(プチっと・笑)、
どの辺りが名捕手というのを1試合だけの観察では(解説の視野もあり)
あまり分からなかったと思うのですが、その中で印象深かったのが、
打たれた後にシゲさんは首を傾げるんですけど、
ピッチャーに対して怒っている訳ではなくて、
あのボールが何故打たれたんだと首を傾げてるらしいのです。
その後ピッチャーにも「悪い悪い」と手でジェスチャーを送っていました。
キャッチャーなので当然かもしれませんが、元大洋の名捕手曰く、
「名捕手はピッチャーを一人にしない」と言ってました。

そう、外野スタンドのファンも選手を1人にしません。
ドラを見捨てたりしません。それは自分もだけど、
周りにこれだけドラが好きな人がいて、その中で応援出来る有り難みを感じました。



この番組でも谷繁のテンポの良さ(サインを出すのが早い等)を
言ってましたが、キャッチャー谷繁の良さの1つに、
球数の少なさもあると思います!
勝負の為でも、勿論ピッチャーの為でもありますよね。

それなのに翌日の18日の試合。
先発の中田ちゃんはどうもストライクが入らず、まだ本調子ではありませんでした。
無駄なボールが多く、球数多いんだろうな〜と思ったら、7イニング116球。
ナゴドでも球数とか分かるといいんですけどねぇ〜…今度数えてみようかな…。
大ケガはしないものの、じわじわと2失点する中田。
そして相手先発のウッドを中々打てないドラゴンズ打線。
しかしその内攻略してくれるんじゃないかと思ってましたが、
中田がだんだん調子を上げ始め、6・7回はそれぞれ打者3人で終えると、
ラッキーセブン。ドラゴンズ打線が、やっと繋がりました!
すぐ点が入ってしまうHRも怖いですが、繋がる打線は相手にとって怖いハズ!
和田が同点にした後、平田がバント失敗…。その前にウッドのバント失敗から
流れがドラに来たというのもあったので、ちょっと心配したんですが、
シゲさんが勝ち越しタイムリーヒット!!!(>▽<)♪
その後荒木がダメ押しの2点タイムリーで、一気に5-2と逆転!
…したものの、その直後の回、平井が作ったピンチをチェンが塞き止められずに
同点にされてしまいました…。シゲさんが必死で付けた中田の白星が消えました。。
中田ちゃんは自分の勝星は気にしないって言うでしょうけどね。
しかし終盤の吉村には気を付けろって、中スポにも書いてあったのになぁ…
警戒しても打たれてしまうもんなんですね。。
中田ちゃんはピッチャーなのに、2失点でも申し訳ないと思ったのか、
自分で打とう打とうとしてましたね。前半は調子が良くなかったものの、
内野ゴロでも懸命に走る姿を見ると、応援せずにいられません。

しかしこの日はドラが今季サヨナラ勝ち♪
和田ぴょんがやってくれました!(いつまでも和田勉はかわいそう…)
和田と仲が良いシゲさんが高校生のように大はしゃぎして、飛びついてましたね〜!
かわいかった(笑。その後もベンチで大振りなハイタッチしてましたね。
和田、羨ましス…('・ω・`)

今日の中スポにシゲさんのコメントが載ってましたが、
一時的となってしまった勝ち越しタイムリーヒットについて
「何とか、何とか、何とかしたかった。執念で打った」
「中田は途中から良くなってきていたから。点を取ってやりたかった」
と言ってました。
そして別の日のローカル番組でやった中田プチ特集でも、
「アイツ(中田)は自分で考えられる頭を持ってるから、
アイツにはあんまり言わない」
と言ってましたね。中田ちゃん、やっぱり賢いんですね。
落合監督も「(今日もイマイチだったけど)今年1年ずっと見守りましょう」
って言ってたし!皆で中田ちゃんを応援してますね。実力あってこそですが。
途中からですけど、ど真ん中に投げて三振を取れるピッチャーは
やっぱり貴重だなぁと思いました。

対する中田ちゃんも、先日のプロ初完封勝利の時(4/22阪神戦)にシゲさんから
「おめでとう!初完封だろう」とウイニングボールを渡されたらしく、
「多分僕と谷繁さんしか分からなかったでしょうが」って言ってましたが、
皆知ってるって!(笑)でも中田ちゃんがそうしたいって言うなら、
中田ちゃんなら仕方がないから譲ってあげるわ!という気になれます。(←何様?)
しかしシゲさん、あれだけ多くのピッチャーのボールを受けても、
ちゃんと覚えてるんだなぁ〜さすがです。
[PR]
by dragons27_mayu | 2008-05-20 03:42 | ドラゴンズ
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31