ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

マドリーは勝ち続ける

d0045862_1284123.jpg


先日のリバプール戦といい、
今シーズンで自分が観た試合に限って負けるので、
エスパニョール戦は観ようか悩んだものの、翌日は日曜日。
日曜日は予定がなかったし、ここで観なかったら、
そんな浅はかな理由で今後も観なくなるのではと思って、
2時間程仮眠して観ました。

観たと言っても、そんな仮眠時間なので試合中
何度も睡魔に襲われて、記憶がおぼろげですが、
マドリーは中盤でボールを奪われる事が多く、
中々エスパニョールのゴールを脅かす事が出来ない。
0-0の状態のまま、後半14分。
スナイデルとイグアインと代わって、グティとまるせろが入る。
ロッベンの調子が今ひとつだったので、
イグアインよりロッベンが先かと思いましたが。
後半21分、グティが自らもらったFKを蹴る。
GKが一度はじいたものの、ゴールポストに当たって入った。
でもあの位置から壁を越えて、大きく弧を描いたシュートは
素晴らしかったと思う。



もう1点欲しいと思っていたら、まるせろがちょんっと
蹴ったボールをラウールが勢い良くボレー。
まさに目も覚める一撃でしたが、
残り10分位で安心して寝てしまいました…。
(ロッベンに代わって入ったサビオラにも
何となくゴールを決めてほしかったんだけど。)

d0045862_130118.jpg

ゴールを決めた直後、駆け寄るまるせろを
ラウールがガッツボーズで迎え入れていたけど、
こんな凄まじい顔をしてたんですね(笑。

d0045862_1293361.jpg

逆に優しい表情を見せるマリア様。
しかし撫でている相手の頭を見ると、
毒気のある言葉が浮かんで来るんだった。笑。

F・トーレスが途中で足を痛めたのかゴールを決められなくなって、
マドリーペースに持ち込んだレッズ戦をちょっと思い出した。
マドリーの方が優位のように思ったけど、少ないチャンスを物にした
リバプールが勝った。今回は逆の立場だったと思う。
サッカーは分からないものである。

エスパニョール戦に話を戻すと、故意ではないんだろうけど、
先日引退時期を発表した2人がゴールを決めた。
いつかは引退すると分かっていても、それが
ハッキリと年数で出ると現実味を帯びて衝撃を受ける。
しかも日本じゃ「ミスター R.マドリー」と呼ばれそうな
2人が、マドリーで現役を終えないと言っている。
身勝手なファンとしては重要な事だと思ってるけど、
ラウールにしてもグティにしても、
何か意味や理由があるんだろうか??
(時期的な事を考えると)クラブの士気を高めるためなのか、
それとも本心なのか、自分達で考えて決めた事なんだろうか?
クラブへの愛情より外での活動を夢見るようになったんだろうか。
クラブでの生活で彼らが飽きる事でもあったんだろうか。
ラウールとグティがマドリーでラストを飾れないなら、
他に誰が最後まで残ると言うんだろう?
そんな選手はもういないという事か。

勝ったものの、それを考えると寂しくなるのだった。
[PR]
by dragons27_mayu | 2009-03-02 01:30 | レアル・マドリード
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31