ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

ドラ×カープ 4-3

観戦した試合で3試合ぶりに勝った
昨日の試合も嬉しかったけど、

今日の試合は凄かった!!::・'゚☆。.::・'゚☆。

まず0-1で迎えた4回裏。
スランプ中でファンをヤキモキさせていた
森野がヒットで出塁すると、
同じく4番という打順が問題視されている打率&HR数の
ブランコがナゴドの天井のスピーカーに当たる特大HR!!
ナゴドの規定だと、内野側の天井だとHRにならないそうですが、
ブランコが当てたのは外野側だったからインなんだとか…。
落合えーさんも「練習でもないよ」って言ってました。
この時はラジオで聞いてたので、天井に当たってスタンドインしたのかと思ってたら、
スタンドには入ってないみたいですね。それでも推定180mという飛距離なので、
ナゴドの天井がなかったらスタンドに入ってただろうって判定なんでしょうね。
ナゴドが'97に出来てから初の認定HR。
やはりブランコの破壊力は凄いですね。
それが続くかどうかですが、まだ日本球界に来て
間もないのに頑張ってる方だと思います!



しかしその後、マエケンはそんなお初の天井アーチを
打たれたと思えない程落ち着いたピッチング。
ドラの先発・吉見は調子が悪くないものの、
相手のマエケンが良過ぎて吉見がたいした事なく見えてしまう。
いや、今年の吉見ってずっとこんな調子なんだよなぁ〜
好投続けて防御率も低いのに、一発に泣かされたり、
味方が中々点を取ってくれないので勝星が少ない。
今日は毎回ランナーを背負ってピンチを凌いでいたが、
6回表に同点に追い付かれ、8回表にとうとう逆転される。
それでも8イニング投げて3失点。
勝負事なので点を守れなかったから仕方ないかもしれないけど、
たまには勝たせてやってほしい。

逆転された直後の8回裏。
好投を続けていたマエケンから先頭バッターの井端が
シングルヒット。小池が内野ゴロの間に2塁に進塁すると、
1日で3番に戻った森野が同点タイムリーヒット!!!
森野の打席からブラウンさんはマエケンをシュルツに代えたが、
今年のシュルツは14試合投げて、防御率0.64。
そのシュルツから打ったし、逆転された後にすぐ追い付いたから、
この森野のタイムリーを見たら、
今日は勝てるんでは?と根拠のない自信が沸いた。

現在中継ぎのエースがいないドラですが、今日は2番手の齋藤が好投。
梵・マクレーン・打率がリーグ3位の東出という
怖いバッターを三者凡退に抑えました。
齋藤はマクレーンを抑えた時、ホント吠えてました(笑。
気迫だけじゃ勝てないと思うけど、気迫勝ちですね♪
(梵は昨日一昨日スタメンから外されてて、今日スタメンで
打ちまくってましたが、ケガでもしてたんでしょうか?)

しかし今年のカープは先発も良いけど、
後ろ(リリーフ陣)が素晴らしくて、後半は中々点が取れそうにない。
永川は今年防御率は良くないものの、不動のストッパー。
永川が出たら嫌だな〜と思ってたら、
梅津が9回のマウンドに上がった。
去年まで出たら正直儲け位思っていた梅津だけど、
シュルツ同様15試合投げて防御率0.61と調子が良いらしい。

荒木がゴロに倒れると、ベンチでは
9番ピッチャーの打席で立浪がスタンバイして、
ネクストバッターサークルに出たと思ってたら、
小山が見逃し三振であっさり2死になったからか、
野本くんが代打で出る。
立浪は次のチャンスで使うのかと思っていたら、
野本くんがセンターの頭を越えるスリーベースヒット!!
センターがもたついてる間に3塁へ走ったんですが、
自分で打球の行方を見ずに3塁ベースコーチのサインで
無我夢中に走ったっぽい。必死の形相で走ってました。
全然余裕だったのに、ヘッドスライディングをして、
後ろを振り返ってセーフだと確認すると、
ベースを叩くようにガッツポーズ。
普段クールというか大人しいタイプですが、
こういう熱いとこも、普段クールなとこもかっこいいなーv
ホントに野球はステキなおっさん好きな私ですが、
野本くんは久々にキターーー(゚∀゚)vな若手です。

そんな若い子に負けずと、井端が四球で繋ぎます。
梅津も疲れが出てきてるに違いない。明らかに動揺してる。
そして2番・小池に代えて、バッター立浪!!待ってましたー!
ここしばらくヒットを打ってなかったようですが、
打率は3割キープ!
センターに高く上がった打球は、外野フライかと思いきや、
センター赤松が打球を追うものの一歩届かず、
ボールがグラウンドに落ちて、
サヨナラタイムリーヒット!!!\(´∀`)ノ
d0045862_23233163.jpg

9回裏2死から始まる、久々のドラマでした…
しかも決めたのが立浪というドラファンには嬉しすぎる展開。
一昨日、藤井と野本くんが塁に出てる時に
タツさんが代打で出て思ったけど、その時は決められませんでした。
立浪コーチに打撃の指導を受けてる2人が出て、
タツさんが返す展開、決まれば最高だと思ってました
(藤井曰く「僕にとって神です」)。
私にとって一番の打線の流れは谷繁ー立浪ですがv(逆も可)

タツさんはシゲさんに抱き上げられたり、
グラウンドでもみくちゃにされてた。
でも相手がタツさんなので、皆多少遠慮はしていたと思うけど、
タツさんは逃げるように走ってハイタッチして、
一番にベンチへ戻ったのがウケた(笑。
息を荒くしてたから疲れたのかもしれないけど、
走らなきゃいいのに(^_^;と思ったけど、嬉しかったからかな?

あと久しぶりに采配が神懸かり的な的中をしたと思う♪
無表情でも別にいいけど、やはり監督がにんまり笑ってたりすると嬉しいですね。
ブランコの天井アーチも素で驚いてたような(笑。

4/24〜26の東京Dで勝ち越したジャイ戦では3位だったのに、
燕さんに3タテくらってから、5位に後退してしまったので、
あまり心配はしてませんでしたが、
5位から3位に上がりましたーーー!
一時は最下位危機なんてありましたし、
やっぱり順位が高い方が気分がいいですよね(笑。
投打もだけど、やはりこの2試合エラーがなかったので
(あれだけ連発していた小山の捕免もなし)、落ち着きましたね。
守備が乱れると勝てる試合も勝てないというか、
勝っちゃいけないような気がする。
ドラがジャイに「負けている」と思った事はないけど、
今年のジャイはエラーがかなり少ないらしいので、
失策数だけは認めなきゃいけないなと思う。

でもジャイを止められるのはドラだけだと思うし、
引き落とすのもドラだと思う。
[PR]
by dragons27_mayu | 2009-05-07 23:24 | ドラゴンズ
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30