ドラゴン龍

dragons27.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

俊輔ありがとーっ!

d0045862_14201465.jpg

見ましたよ見ましたよ!
セルティック今年最後のゴールを!俊輔の逆転&決勝ゴールを!
同点にされてから、セルティックのペースはかなり乱れてたんですが、
後半86分にDFを3人まとめてかわし、足をかけられてフラつきながら、
黄金のたれじゃない左足が!ゴールポストに当たるギリギリの、
結構角度のある位置だったんですが!
やはりあれだけの精度と勢いがないと決まりませんねー
俊輔、日本代表でFWもいけるんちゃう?と思いました。
今日はパスミスなんかもいつもより多かったのですが(失点もミスから)、
後半80分位からセルティックの選手全員の勝利への執念を感じましたね。
ほぼ全員でリビングストンのゴールを囲んで、
外れてもクリアされてもまたシュートが続いてたんですよね。
で、セルティックの誰かが拾ったボールをゴール右サイドに
走り込んできた俊輔にパスして、俊輔が決めたのですが。

前半立ち上がりは、というか何だか今日の俊輔はゴールを
決めたがっていて(笑)、よくゴール前中央に出てたりしてましたが、
渡る前に止められたり、FWのハートソンやマローニに渡る事が
多かったんですよね。ハートソンには常に後ろで
リビングストンの選手に両手を掴まれていました(-.-;)。
その内いつものようにアシストや攻撃の起点に徹する事が多くなって、
チャンスシーンには必ずと言っていい程絡んでました。
マローニがPKで1点取った時から急にセルティックの流れが
良くなったのですが、DFのミス(ゴール前だったので…)で同点。
セルティックファンのテンションが一気に下がります…。
リビングストンはアウェーで、しかも首位セルティック相手に同点なら
いいという感じで(しかも前回対戦では4-0で負けたそうです)、
ちょっと守備固めに入って来たので、余計に点が取りにくくなりました。
2試合連続引き分けは、どうしても避けたいセルティック。
しかしチャンスも何度かありましたが、中々決められません…。
このまま終わってしまうのかと思ったのですが…
しかも俊輔が決めるとは思わなくて、ビックリです!
セルティックに来てから3ゴール目なのですが、今までの2点はFKから
だったと思うので(1点目は見てない)、流れの中から生まれたのも嬉しいし!

夜中の2時半にギャーギャー叫んじゃいましたよ…。
今日も忙しくて、夜中の11時にヘロヘロになりながら帰ってきて、
このセルティックvsリビングストンの生中継を見たんですが
(セルティック・パークの電源やらがおかしくて試合が遅れてました)、
セルティックの試合は見出すと目を離せませんねぇ〜〜流動的だし。
無理矢理抜けようとして、ある意味ムチャクチャやるんですが
(多分俊輔がいなかったら、相手がいるのに縦パスの連続だと思う;)、
細かいパス回しも多いし、結構面白いです。
上手いと思ったら、どーしようもないミスもするし(笑)。
俊輔1人の為に見た割には、結構セルティックにハマってます。
例を挙げるならインテルを見てるより、面白いかもしれません。
またスコットランド・プレミアリーグだけなのか分かりませんが、
カメラワークが上手いんですよねー小さすぎず大きすぎずで。
重要な場面で監督を長く映したりしませんしねぇ(笑)。

とりあえず、もう年内はブログの更新は出来ないと思ったんですが、
セルティックが勝ったので、嬉しくなって書いちゃいました(笑。

ゴールを決めた俊輔、仲間から手荒い祝福を受けてましたよー
ちょっとオヤジくさいスキンヘッドのFWハートソンから頬に熱烈な
チューをされて(ちょっと長かった・笑)、顔を上げない俊輔(笑)。
でもチュー後はちゃんと(?)頬を拭き取る事はしませんでしたが、
恥ずかしそうに口を押さえてました(笑)。
自分がゴール決めた時もあまりはしゃがない子ですねぇ。

クリスマスに出されたらしいセルティックの会誌が
俊輔特集だったそうです。人気あるんですねー☆良かった(^^)。
今日のゴールでまたチュン輔株が上がりそうですね。

番組終了時には、にやけたロイ・キーンが連続で映ってましたが…
ロイ・キーン加入で更にチームが良くなったり成長するといいですね。
先日スコットランドのライヴでオアシスが、ロイ・キーンに曲を
捧げたところ、レンジャースファンにヤジられたそうですf(^^;
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-12-27 03:38 | サッカー

カッサーノがキター

2010年まで契約って、ええー?随分思いきりましたな…。
いい加減ベッカムと手切ってくれるんでしょうか?もしくはろなぶー?
他に放出した方がいい選手はまったく思い浮かびません。。。
しかしシシーニョ獲得の発表は、マドリーの正式発表では数少ない
嬉しいニュースとなりましたね。

ロペス・カロさん、正式に監督として就任したんですよね。
(確か今季いっぱいだったと思いますが)
ラシン戦では1-2で敗れてしまったようですが…中々上手く行かないもんです…。
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-12-24 05:27 | サッカー

インテルvsエンポリ 4-1

試合前、ジュゼッペ・メアッツァのインテルサポーターが
何かしら手書きの長い文字2行の垂れ幕を掲げてましたが、
解説者によると、マルティンスがアフリカの試合で抜けるそうなのですが、
「裏切り者のロナウドはミラノに戻ってくるな」という
意味だったらしいです。インテルは確実な補強をしたし、
チームもまとまりつつあるし、いらないですよね…。
今日の試合で4試合連続ゴールのアドちゃんなんてしっかり守備もしてますし、
マルティンスも2人分位動けるFWですからねー。

エンポリ戦は久々にソラーリがスタメンという事もあって、
しっかりと見ました♪
キックオフしてから、結構のんびりとした試合に見えましたが、
インテルペースでした。アドちゃんが流れの中から早々ゴール。
ゴールした喜びを巨体を左右に揺らして表現していました。

が、しばらくしてゴール前でヘディングした所に、エンポリの選手が接触。
ヘディングしてそのまま痛そうな素振りも見せず、仰向けに倒れて
(手足もピンと伸ばしたままだったし)寝たフリをしてるのかと
思ったら、失神したそうで(脳シントウ?)、ビックリしました。
マルティンスやカンビアッソ、フィーゴ、ソラーリが心配そうに
アドちゃんの近くから離れずに様子を伺ってました。
エンポリの選手も。
アドちゃんは病院に運ばれ、代わりにフリオ・クルスが入りました。
『す○ると』でアドのこのゴールは見た気がするけど、
失神の事は何も言わなかったなぁー大丈夫でしょうか???

アドちゃんが失神する前もですが、ソラーリがよくゴールのアシストに
なるようなパスを送ってましたし、アドが下がってからも、マルティンスや
クルスに良いアシストを送ってましたが、どれも得点に繋がらず…
しかし右にフィーゴ、左にソラーリでサイド展開したりして、
面白かったです。

More
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-12-24 05:15 | サッカー

2度目の大雪。

1週間に2回も来た・・・!
スカパーがまた見れないんですが、アンテナから
雪を除去すれば見れるようになるのかなー?
あー折角休みなのにーー!
雪国の方はどうしているのでしょう??

私の自転車の横に置いてあった自転車がもたれ掛かっていて、
自転車が見えない位、ダブルで雪に埋もれてました…
仕方ないので、歩いて帰る事にしました。
夜遅かったし、少し大回りをして大通りを歩いたんですが、
すれ違った見知らぬオヤジに「寿司あげるよー」と言われて、
反射的に「いっ…いいです!」と即答したんですが、
少し離れてからまた言われました…
頼むから声かけないでほしい。。。

滑らないように慎重に歩くと、本当に疲れますねー
名古屋でも有名な国道だと思いますが、
こんな夜遅く、雪の中歩いてる人は少なくて、
前後に人がいなかった200m位の区間、
oasisの「Don't look back in anger」歌って帰りました。
口パクだけど。ちょっとは疲れを紛らわせられましたよ。
いつもはポータブルCD&ヘッドホンで音楽聴いてますが、
さすがに今日は危険なので、やめました。

今日の中スポ読んだら、ドラのあっきーや鈴木、中田ちゃんの
若手ピッチャー組が、ナゴ球で雪合戦をやってたと載ってて、
本当にかわいいー(^3^)v
何だか今時の高校生でもやらないぞと思いましたが、
やっぱりスポーツ選手はやるんですね(笑)。
ピッチャーだから、雪ボール作りも入念だったみたいです
(中田ちゃんが特に)。

風邪は良くなりました。早退した次の日もダルかったんですが、
このままでは仕事にならんと思い、ドリスタンを飲んだら効きました。
薬も飲んでましたが、速効性ではドリスタンですねー。
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-12-23 05:44 | その他日常

谷繁元信35才

おめでとうございまーす!♪(*^▽^)/★*☆
d0045862_13172148.jpg


帰ったら続き書きます…。

《追記》(12/23 AM5:00)
帰ったら続きを書くと言って、残業が続いて書けませんでした…
すいません。。。
年末年始は休めますが、1月の中旬までまた忙しそうです(*_*)。

シゲさんには今年クリスマスカードを送りましたー
もうあれ位年俸貰ってる人にプレゼントする物って
本当に悩みます…気持ちが大事なんですけどね。

岡もっちゃんや阪神の藤川が、契約更改を保留して、
前回の500万や1000万upでサインしてますけど
(岡本は結局現状維持ですが)、
その前に7000万近く貰ってる訳だし。
億単位の話になると、100万とか凄く微々たる物に
感じるけど、庶民にとったらデカいですよねー。

カープの前田さんは今季全試合出場して、自身は活躍したものの、
チームがリーグ6位だった事から、
最低ラインの年俸には1200万届かなかったものの、一発サイン。
本当、やる事成す事男*ですね。

しかしカープはラロッカを自由契約にし、ラロッカは
ヤクルトに移籍するようですが、大丈夫なんでしょうか???
個人的に来年は、ヤクルトとオリ近が来るんではないかと
思います。オリ近はキヨハラとノリ加入だけじゃなくてね。
去年も守備が非常に良いチームでしたし。
(一応自分は今年のオープン戦で虎の強さを
直感で当てました。ロッテは当ててないけどー笑)
私にとってはどうでもいいキヨハラの事なんですけど、
相変わらずマスコミ使うの上手いなーって。
ここ何年間ケガをしていたか分かりませんが、
守備もやれない&走れない選手が言ってもねぇ〜〜…
身体が重いのかもしれませんけど。
マドリーの豚ちゃんと一緒ですね。。。
でも仰木監督が、キヨハラを買っていたなら仕方ないか…
巨人からホサれてしまいましたが、ある意味幸せ者ですよね。
去年ドラに来るとか噂が出た時に、
ドラファンの多くは「いらーん!」と言ってましたが、
オリ近の選手やファンは結構喜んでるようですね。
しかしロッテの小坂がトレードに出されて、
巨人に行ったのには驚きました。。。

あと楽天の山崎武司さんも大幅アップおめでとうございまーす!
楽天に行く前は引退かと囁かれていた選手ですが、
自分の力で一チームの主砲として復活した選手です。

そういや、プロ野球で年俸大幅アップした歴代選手の
2位が平井で(1位はイチロー)、何だか世間の皆様に
申し訳ない気分でいっぱいになりました(爆。
平井頑張らなあかんよー!

『光るスポーツ研究所』ドラゴンQ
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-12-21 13:21 | ドラゴンズ

2005年FIFA年間最優秀選手賞

遅くなりましたが、
d0045862_395611.jpg

ロナウジーニョ、おめでとう!!!
インフルエンザで寝込んでるって聞いたのに、
やっぱり授与式にはちゃっかり出て来ててウケました。
いや、元気になって良かったです。
(いつもより顔色が悪い気がしたけど〜目の下のクマとか)

でも「僕が一番好きなサッカーを、神様が与えてくれた」
というコメントは本当に泣けましたー(;▽;)。
仰木前監督がお亡くなりになった時は「神なんて…!」と
ヤサグレてましたが、ロニーのコメント聞いてたら、
「やっぱり神様はいるかもしれん…」と
思い直さずにいられませんでした。

ガウショさんは「観てる人に楽しんでもらいたい」
とも言うてて、セレソンは勿論ですが、
バルサでも観る度相当楽しませてもらっているし、
ロニーが言う事ほど、嘘偽りがないと思える言葉は
ないんじゃないかって位、ストレートに響きました。
そしてバロンドールと共に、貰うに相応しい選手だと思います。
とにかくおめでとうー!v
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-12-21 03:11 | サッカー

雪が降る〜

前半ぼやき日記、後半サッカーネタです。

月曜日、名古屋で58年ぶりの大雪だったそうで…
その日の朝はいつもより早めに出勤したものの、
いつもの裏道を通ったら(大通りは混むんです)、
見事に20cm位積もってて、他の人が自転車で通ったらしい
幅7cm位の痕がありましたが、左右に20cm近く
積もってたものですから、ちょっとでも車輪が
その痕からズレると、前に進まず、エライ思いをしました。
その裏道は小学校の向かいにあって、小学生が運動場で
キャアキャア言いながら遊んでる声が聞こえる中、
1人いい年のオンナが、四苦八苦して自転車を前に進めてました…。
会社の人に「自転車が雪で前に進まんかった」と言ったら、
「ウソー!?マジでー!?」と言ってましたが、
よくよく考えたらそうですよね。。。
しかし20cmの雪で、慌てる名古屋人って…(というかワタシ)。

そして会社にいると、だんだん熱っぽくなってきて、頭痛も酷くて、
ご飯食べてちょっと寝たら良くなるかもと思ったら、酷くなる一方。
仕事もたまたまなかったので、この会社に来て初めて早退しました。
朝あんな思いして会社に行ったのに、休めば良かったです…。

実家で飼ってる猫のチーちゃんも生後7ヵ月の内、2度も風邪を引いたのですが、
普段はあちこち駆け巡ったり、あらゆる物に攻撃を仕掛ける子なのに、
風邪を引いた時はじっとして動かなくて、本当に心配になります。
でも元気になったら、また飼い主の手を噛むんですけどねf(^^;
そんなチーの事を思い出しました。元気かなー。
ちなみに私の親友は、チーを見る度に
「昔あったパリパリのチョコアイスみたい」と言います…
d0045862_352465.jpg


夜に一度起きて、ミランvsメッシーナ戦のビデオを観たのですが
(日曜日の生中継は雪の為スカパー受信出来ませんでした〜〜)、
もう頭痛が酷くて観ていられず、前半終了したところでやめました…が、
月曜日だから意地でも『す○ると』は見なきゃーと見ました。
ジュリ(バルセロナ)の一回転したシュートも素晴らしかったけど、
ジズーが滑り込んでソルダードにパスを繋げたアシスト!
見事ゴールを決めたソルダードに頭にチューされて、
顔が固まってる末っ子ジダン。面白かったです(笑)。
海外サッカーを見ると、同性でも軽く(頬とかに)キスはしてますが、
ジズーは本当に嫌がってますよね(笑)。
あれはソルダードなりのおまじないかもしれないですよ!?ジズー!
(皆のおまじないは中々効きませんけどね…)

マドリーは残念ながら引き分けで終わってしまいましたが…
今日ミランの試合の続きを見たら、ミランは4-0で快勝でした。
メッシーナは真面目なサッカーをやっていて、中々良かったんですけどね。
多分決定力不足ってやつだと思います…
点差が広がっても、反撃出来そうにもありませんでしたし…。
柳沢は出ませんでしたが、DFゾロは良い選手でした。
ピルロはまた素晴らしいFKを蹴って、3点差にしたので、すぐ交代。
クリスチャン・ビエリが選手交代を告げるスタッフ(おじいちゃん)の肩を
揉んだり、両耳をいじったりしてたのがウケました…セクハラ?

ところでその中継で、とんでもない事を耳にしたんですが、
アンチェロッティ監督かミランの会長のどちらかが(多分後者)、
CLでバイエルンと当たった事について「レアルだったら良かったのに」
ですって!!!何だとーーー!?
・・・何て言うか、今ミランに勝つ自信は正直あまりないんですが(弱気)、
是非とも選手の力で見返して頂きたいですね。
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-12-21 02:53 | その他日常

2005トヨタカップ決勝(12/18)

リバプールvsサンパウロ 0-1

スコアを書くと、決勝に相応しい点差ですね。
そしてサンパウロも優勝に相応しいプレーを展開してましたね!

優勝金が5億位出るというので、レッズはCL優勝した時に
貰ってるだろうし、経済的にはキツそうなサンパウロが
勝つといいな〜と思ってたんですが、
やはり始まるとレッズを応援してみたり・・・
だって、モロの1TOPだったんですもん…。
レッズはボランチが凄く低い位置にいて、
最終ラインと共に簡単に抜かされて何度もゴールを脅かされました。
レッズのここ数試合を見ると、守備が固い時もあるんですが、
もうGKのレイナ頼みな時もありますね。
(ちなみにCLで華麗なダンス?を見せたGKのデュデクは、
プレミアでも見てません;)
攻撃も守備も出来るリーセがスタメンじゃなかったのも、
結構大きかったのではと思いました。
ジェラードも、モロと相性がいいと思ってるルイス・ガルシアもいたのですが、
やはりサンパウロがレッズ以上の動きをしていたように思えます。
ジェラードは前半から息切れしてましたね。

というか、前回のCLでミランを下したレッズ、
CLでチェルシーと互角の闘いをしているレッズなので、
ミランやチェルシーの立場も含めながら、少し複雑な気持ちになりました。
でも、シシーニョはやっぱりスゴイですね〜〜!上手いっ!!
と思っていたら、解説が「シシーニョは1月からレアル・マドリードへの
移籍が決まっています」と肯定していたので、ビビりました…
Pさん、ちょっとー!
(カッサーノも秘かにもう決まってるんじゃ…)
ブラジル勢がまた増えますね…シシーニョの才能が潰されないか心配です。
シシーニョはDFなのに、この日右サイド(攻撃的MF)にいましたね。

レッズは後半30分位でやっと選手交代してましたが(リーセも出た♪)、
遅すぎましたねー。意外とフツーの髪型だったシセは決勝に出ず…。
レッズの方がシュート数は多かったと思いましたが、
サンパウロ、守備も上手かったですねー!

ベニテス監督は、準決勝前日にお父さんを亡くされたそうで…
そのお父さんがレアルの大ファンだったそうで、それを聞いたら
「良いお父さんを亡くされて…」と涙ぐましく思いました。
余計にレッズは勝ちたかったでしょうね…。

準決勝のレッズを見て思ったのですが、
シセは動いて守備もするんですが、クラウチは全然しないんですよね…
ゴール前で突っ立ってたり、プレスやっても下手だったり。
(例えばクラウチは、マドリーのぶたちゃんのようなFW。
しかも背がある割に弱い…)と散々な事を言ってますが、
そこが差なんじゃないかと思います。
ジェラードが下がったら、クラウチはピッチにいる事を忘れる位、
全然ボールタッチしませんでしたもん(笑。

また地上波のサッカー中継について文句ですが
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-12-19 01:56 | サッカー

ドイツW杯展望

中村が攻撃の中心と分析 W杯同組のブラジル各紙
ブラジル各紙は俊輔に注目してるそうで、
さっすがブラジル、お目が高い。(笑)
(↑っていうか、当たり前なんですけどね!と強気なワタシ)
稲本はイギリスでプレーしてる事から、オアシスのノエルやら、
ジェラード(リバプール)が知っててズルイなーと思いましたが、
最近の日本代表戦で冴えてないだけで、クラブでは上手くやってるようですね。

今日『サッカー魂』という番組を見たら、
恐れ多くもセレソン(というかマドリー)やスペイン代表(!)に
W杯グループFの予想を聞いてましたけど、
ブラジル人にとってジーコは、
アルゼンチン人にとってのマラドーナ同様、
神様のような存在で、決して悪く言わないんですよね。
(私のような薄情者とは訳が違います、訳が!)

女性問題で追っかけられているロナウドは完全無視でしたが、
ロベカル先生は「ジャポネ〜♪ジャポネ〜♪」と歌い、
「ジーコ最高」と一言。
そして我らがロビーニョ(´▽`*)も
「ジーコは今も素晴らしい監督。日本代表も良いチーム」と
言ってました…!はー恐れ多いわ!つうか、ロビーニョの方が
全然凄いわ!(現役時代のジッコはともかく)
尊敬するろなぶーとは全く違い、終止笑顔振りまいてました〜v
すごい癒されましたよ〜ロビーニョ!

そして日本のマスコミ(この番組独占取材?)は恥ずかしい事に、
サルガド兄さんにも予想を聞いてたんですけど
(ちゃんとスペイン代表の事も聞いたのかなー?f(^^;)、
1位:ブラジルは勿論不動で「2位はクロアチアと言いたい所だけど、
2位は日本の方がいいよねー」と日本にしてくれました(@□@;
やさしいわ〜兄さん!
もう怖いモノなしだねー日本のメディア!
(その位大胆さがないとダメなんでしょうか?)
あとグティもリップサービスというか、1位:ブラジル、
2位:日本、3位:クロアチア、4位:オージーでした。
(多分クロアチアやオージーのメディアが来たら変わると思います・笑)
グティも大人になったというか、とんでもなく優しいなー(はぁと)。
ラウールはケガ中のせいかさすがにマスコミ完璧無視でしたけど
(当然!)、アラゴネス爺にも聞いてましたが、
爺も日本代表の事貶したりしませんでしたね。
日本のファンが友好的なせいか、選手も爺も悪く言いませんね〜〜。
んで、日本人の自称サッカー好きの私がボロクソ言ってますもんね(笑)。
でもウルグアイ国民はレコバに対してボロクソ言ってるようですが、
私は今でも素晴らしい選手だなぁ〜と思いますし。
やっぱり海外に行くと、愛国心の強い国民には反感買う様ですが、
今の所私にはそれがないし…やっぱり愛国心の違いなんでしょうか。

あ、そーいやベッカムも出てましたね。(しかもまっ先に)
ところでベッカムよりカカやグティの方が外見も絶対カッコ良いと
思うんですけど…何であんなに人気あるんしょうね、ベッカム。
表面上愛想振りまいても、私生活も本心も無茶苦茶ですし…。

W杯関連のサッカー雑誌が沢山出てましたが、
散々悩んだ挙げ句、ワールド・サッカー・ダイジェスト責任編集の
「2006年ドイツ・ワールドカップ展望&ガイド」(650円)を
買いました。選手個々の写真も多くて大きいし、選手解説やチーム状況、
今までのW杯の歴史など、内容が濃いです。かなり熟読しましたよ。
W杯はコレを片手に楽しもうと思います。
こちらに関しては、また記事を書きます。
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-12-18 05:51 | サッカー

『ディア・ウェンディ』

勢いで記事を書く事が多いので、映画の記事となると、
「ネタバレを含んでますので、まだ観てない人は読まないで
下さい」と全然オススメ映画の宣伝(?)にならないので
(私のつたない文章で伝わるかは分かりませんが)、
まだ観てらっしゃらない方にも少しでも興味を持って頂こうと
楽しみを半減すると思われる(ネタバレになる)内容は
「続き(more)」以降に書く事にします。


『ディア・ウェンディ』
アメリカの小さな炭坑街の「負け犬」のような若者が、
ひょんな事から銃を持った事で、自信と楽しみを得ます。
ここで間違っていけないのは、その自信と楽しみと言うのは、
銃を使って人を脅したりするのではなく、
「絶対人は撃たない」という平和主義を掲げ、
使われていない旧炭坑で、同じく「負け犬」とされていた仲間と
ただ銃について研究し、中世ヨーロッパを思わせる服(西部劇とミックス
されていて、かなりかわいい)を着たりして「拳銃ごっこ」をするのです。
趣味を見つけた彼らは、普段冴えなかった生活にも自信が沸いてきます。
ゾンビーズの曲をふんだんに使い、前半は青春映画のようですが…

この映画はPG-12ですので、
勘の鋭い方なら終焉は分かるかもしれません。

映画を観終わった後で知ったのですが、
何と脚本を手掛けたのが『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で
監督を務めたラース・フォン・トリマー!
(“世界的問題児”ってスゴイ褒め言葉?ですね・笑)
でこの作品で監督を務めたのが、同じ《ドグマ95》の
トマス・ヴィンターベア(男前)なのですが、
全く正反対の個性を持つ、デンマーク人の監督2人が
タッグを組む事で、またこの作品のバイタリティというか、
絶妙なリアリティが生まれたんだと思います。

私は銃に焦点を置いた話はあまり興味がありませんが、
主演が『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベルという事と、
タイトルに何となく惹かれたんですよね。

公式日本語サイトはこちら

ここからネタバレになります。
[PR]
by dragons27_mayu | 2005-12-18 05:45 | MOVIE
line

野球はドラゴンズ、サッカーはシャルケ04とレアル・マドリードとオリンピック・リヨンとレ・ブルーとセレステをこっそり応援するブログです。ドラに続いてグランパスのW優勝も祈ってます♪


by dragons27_mayu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー